こんにちは。
初めてリーダーズブログを書かせて頂きます九大1年のまさとです。
頑張っていきますので、よろしくお願いします!!!

「精」=「成」功を
「神」 「信」じる
「力」 「力」


この言葉は祖父から聞いた言葉で私の座右の銘です。
初めて聞いた時は「あぁ、すごい。うまいこと出来てるな」とそんなに印象に残りませんでした。

しかし、大学生になってエムズシーに入った今、この言葉はすごく深イイなと感じます。

これは、あくまでも私の印象ですが、世の中で成功してる人、活躍してる人は良い意味で「自信過剰」な人達だと思います。

よく「最後は気持ちで」「何よりも大事なのは気持ち」とか耳にしますが、それは本当に大切なことだと思います。

このことは、スポーツの試合などにおいてよく顕著に現れています。

試合後のインタビューなどでよく選手が「最後は気持ちでもっていきました」などと話すのをみなさんも聞いたことがありますよね?

やはり、「気持ち」というものがいかに大事か、いかに大きい影響力を持っているか。
――――みなさんも「気持ち」次第で何事も変えられると思います。


良い意味での自信家になりましょう!!
夢、目標を達成するには、その夢、目標を達成した自分の姿を明確に思い描いて見てください。
それから、「その夢、目標を達成できる!」と信じてみてください。

最後まであきらめない、いつも前向きに――案外、成功するってのはこういう単純なことしかないのかもしれません。

みなさんも頭の良さやキレそういったものじゃなくて「気持ち」を大切にしてみて下さい。
私自身もこれから人生まだまだですが、この言葉を胸に頑張っていきます!!!

まとまりのない文章になってしまいましたが、最後まで読んで下さってありがとうございました。


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

※今日からお盆。そしてまもなく終戦記念日を迎えます。
 ということで、本日のリーダーズブログはこんなリメイク版をお送りしてみました。
 決して永遠ではない、大切な家族や恩師や友達、そして環境のこと
 …そんなことをゆっくり考えてみるのもかもしれません!※


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

「失ってはじめてその大切さに気がついた・・・。」

先月末の夜の10時過ぎ、友人のKが、泣きながら電話をかけてきました。
「近くにいるときは、わかっていたようで、正直その大きさに気付いてなかった気がする・・・」
Kはかなり不安定になっていたので、直接会って話を聞くことになりました。


「失ってはじめて・・・。」

家族や恋人、そして恩師や友達たちとの「あらゆる別れ」に遭遇したとき、
誰もが強く感じる言葉かもしれません。
そして気づいた時には手遅れで、「後悔の念」にかられてしまうことがよくあります。

正直、できればあまり経験はしたくない“後悔”です。

そのためにも普段から、あらためて自分のまわりにいる方々や環境を見つめ直してみるのが大切なのかもしれません。


何気にいつも「当たり前」のように感じている、
         「人の優しさ」や「心遣い」、そして「環境」―。


「失う前」に感じてみてください。


人は「慣れてしまう」動物です。

「大切なもの」「大切な想い」も、慣れてしまうと気付きにくくなってしまいます。

そんな「大切なもの」に対する、今のあなたの「考え方」や「振る舞い」は適切なものでしょうか?


みなさんのまわりにいる方々を、改めて「一人一人」思い返してみてください。

みなさんのまわりには今、あなたのことを「大切に見守ってくれている人」はいませんか?

表面上の言葉だけはなく、心からあなたのことを考え、
そして協力しようとしてくれている人はいませんか?

「あなた自身の成長」において、大切な影響を与えてくれている人はいませんか?

そして、今のみなさんに与えられている環境は「当たり前」ですか?



その「大切さ」に気づくことができたなら、大きな「感謝の気持ち」に気付くはずです。

そしてそのときは、「今のうち」に素直に、
「ありがとう」の気持ちを伝えておきましょう。

失ってしまってから気付く前に―。

そして、その積み重ねが、さらに大きな「大切なもの」へ成長につながっていきます。


ただ・・・。

ただ、それでもやはり、失ったとき、そして離れていったときには「大きな悲しみ」を感じてしまうかもしれません。


しかし、失った時の悲しさや涙…、実はそれは、


それまでのあなたが、

「紛れもなく幸せ」だった

「証拠」です。



その、「幸せだった証拠」にあらためて「感謝の気持ち」を感じてみてください。


そこからまた人は、強く、そして優しくなれます。


・・・・


「こんなに悲しかったってことは、

 私は本当に幸せだったんだ・・・」


次の日の朝、そして、Kは続けました。

「今度は私が離れていったときに

 同じくらい泣いてくれる人がいるように、

 普段から人を愛していこう…。」



↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

お疲れ様です★帰省中の愛梨ですっ(^^)
夏真っ盛りですね!!

私の地元鹿児島はさすが南国!
暑くて溶けそうです(><)

今日のリーダーズブログは
そんな南国鹿児島からお届けしますっ♪

それでは本題です!
私は今年でちょうど二十歳になります。(ちなみに誕生日は2月28日です笑)
二十歳ってひとつのくぎりですよね。
法的にも大人になるということですから…
二十歳になるということで私は最近よく大人とはなんであろうかを考えます。

冷静でいる、客観的でいる…『大人』のイメージって様々あると思います。
よく「あの人は大人だから」なんて言いますが、実際にはどういったことが大人なのかなんて、誰も分からないのかも知れません。

でも考えているうちに私なりの「大人とは?」
という問の答えに出逢いました。

それは「どれだけ他人のために動けるか」ということです。

人はたくさんの人に囲まれていきています。
両親のような家族だけでなく、先生や友達、恋人、近所の住人、街行く人…
そして、私たちは小さくまだ幼い頃、そういった周りの人達に守られながら、生きています。
そんな子供の頃は力もないし、自分を守るために精一杯です。

しかし、弱い子供も辛い経験、悲しい思い、そして幸せな経験、楽しい思い出を…様々なことを経験し、強くなっていきます。

そのうちに、自分のことだけでなく、周りの人のことも考えられるようになっていくのではないでしょうか。

私は、その過程を『大人になっていく』というのだと思います。

そして『大人』とは、力を見につけ、今まで守ってくれた人たちに恩返しできる人なのではないでしょうか。

今まで受けたたくさんの愛情に気付くことができ、その愛情をまた他に還元すれことができる人、とも言えるでしょう。

人は成長するにつれ強くなります。
それはたくさんの愛情を受けたから。
そしてたくさんの愛情を返すため。


「大人」は受けるだけでなく
与えることができるのです。


私はまだまだ周りに助けられてばかりで
自分のことで精一杯なところがあります。

でも二十歳を迎えるとき、真の大人になるために
少しでも周りのために動けるようになっていきたいです。

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

※今回のリーダーズブログの言葉は、
 「須永博士」さんの「一人ぼっちの愛の歌」より紹介です。
 みんな頑張ろうね!!※


笑顔たやさないわたしでいよう、

まわりには色々なことがおこるけれど、

まわりには色々な人がいるけれど、

わたしは自分を見失わず

自分らしく生きていこう幸せになろう、

わたしの力で自分の「愛」を「夢」を

絶対つかみます!


090807

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

こんにちは☆
みなです(^∪^)

みなさん、テストは無事乗り越えられましたか??(^^)
まだ終わっていない大学もあるみたいなので、頑張ってください!!

ではでは本題へ。

次のことは、ある本にかかれていたことです。

「毎日使う言葉が"あなた"を創っている」

この本の作者は、昔アナウンサーをされていたそうです。
そして、アナウンサーにとって言葉は商売道具。
その道具をとり扱ううちに、彼は言葉のむなしさも魅力もわかってきた、と話しています。

「むなしい言葉」とは、相手を傷つける武器として使われた言葉。
口にしないほうがよかったと思うような言葉。
たぶんみなさんも、言葉の暴力で傷付いた経験があると思います。

逆に、「魅力のある言葉」とは、愛を運ぶ道具として使われた言葉。
自分や人を幸せにするような尊い言葉です。
みなさんも、そういう言葉に癒された経験もあるでしょう。

言葉は、単なる伝達手段ではありません。
それ以上の"言葉そのものが持つ威力"を秘めています。
自分を創りあげる力や、運を引き寄せる力です。

私たちは、なにかしてもらったら"お礼"をいうのは当たり前です。
では、困難や災難にあったとき、あなたは「ありがとう」といえますか?

「何でこんなときに」や「何でわたしが」と言ってしまう人が多いのではないでしょうか。
私も、「なんで、どうして、もう嫌」と思ってしまいます。
でも、そんなときにネガティブな言葉ではなくポジティブに 「ありがとう」と言えたら素敵ですよね☆

「ありがとう」を漢字にすると「有難う」になります。
語源は、めったにないありがたし(有難し)ということだそうですが、「難が有る」とかいてありがとうと読むことに、私は別の意味を感じます。

人間は、困難を乗り越えようとするときに、多くを学んで躍進します。
そうやって自分を磨いていくことが、人間に生まれた最大の使命なのかもしれません。
だから、私たちが人間として成長を遂げたいと願えば、災難はまたとないチャンスにもなるんですね(^^)

だから、人生でたいへんな事態に陥ったら、「今、自分にはこの問題を乗り切る力が与えられたんだ」と考え、「有難う。ありがとう。」と言ってみましょう☆
なんだか、運も味方してくれそうですね♪

このように、自分が日々口にする言葉の影響を、自分自身が受けないはずがありません。
みなさんも是非、吟味して言葉を使ってみてください。

あなたは、普段どんな"言葉"を使っていますか?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

先日、第8代エムズシー代表に承認して頂きました、岩永尚子です。
気を引き締めて活動していく所存ですので、よろしくお願いします。

さて本題です。

突然ですが、先週大学の学科の教授が亡くなられました。
享年53歳、心筋梗塞だったそうで、突然の出来事でした。
その数日前に学校であいさつしたばかりで、本当に驚いて
知らせを聞いてからは、涙が止まりませんでした。

数日後、教授がキリスト教だったこともあり、教会で執り行われる祈祷会(お通夜にあたる)というものに参加させて頂きました。

そこで、教授の奥さんの挨拶の中で、
「神がなぜ、私達にこのような試練を与えられたのか
 今はまだ理解できませんが…」

とありました。

それを聞いて、私も同じことを思ったことがある、と思いだしました。

実は私も、突然大切な人を亡くした経験があります。
高校2年生の冬でした。
こんなに悲しいことが起こるのか、と信じられないくらい悲しくて、
理解できませんでした。

ただ、誰かが亡くなる時に共通に思うことは、
時間は有限だということです。

生きていると、“今日”が明日も明後日も10年後も
ずうっと、ずうーっと続いていくような気がします。

でも、そうじゃない。
突然未来がなくなることは、
私にも、あなたにも十分ありうることです。

「今」は英語でpresentです。
(少し前のリーダーズブログにもありましたが 笑)

神が与える試練についてはまだ上手く理解できない私ですが、
この“贈り物”には本当に感謝します。

presentは“今”という時間だけではなく、
それと共に与えられた様々なチャンス、出会いも
含んでいるんだと思います。
素敵なプレゼント、大事に大事にしたいですよね★

時間は前に進み続けるだけです。
引退まで残り130日という贈り物、大切にして
私も前にだけ進み続けたいと思います。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!!!

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

みなさんこんにちは、夏ですねー!!
暑い日が続いていますが体調は大丈夫ですか?
水分補給をこまめして、熱中症などに気をつけましょう。

ここで豆知識ですが、水分補給には「きゅうり」がおすすめです。
きゅうりは全体の90%以上が水分で、水分補給を助ける栄養素も入っているので効率よく水分が補給できます。


それでは本題に入ります。
今読んでいる本のなかにこんな言葉がありました。

「“忠告してくれる人”の数が人間性のバロメーター」

人はだれでも、失敗もあれば、気づかないこともあります。
そんな時に忠告してくれる人があなたにはいますか?
忠告してくれる人がいれば、それはとてもありがたいことです。
忠告によってあなたは、より大きな失敗を回避でき、人格形成にもプラスになります。

忠告には非常に大きな力がありますが、言われた方は『抵抗感』をもちやすいものです。
しかし、それでも忠告してくれるのは『愛情』があるからです。

では忠告を受けた方はどうすればいいでしょうか?

,發Π貪擔爾考えてみる。
 今まで見えなかったものが見えてくるかもしれません。
∪嫻い魏麋鬚靴覆ぁ
 「でも」「だって」などの言い訳は禁句です。
6がりは言わない。
 「それくらい」「大丈夫」などの言葉で開き直らない。
ご蕎霤にならない。
 怒ったり、落ち込んだりしない。


最後にフランスの哲学者『アラン』の言葉を紹介します。

「臆病な上司をもつことは恐ろしいことである」

忠告してくれる人の数を増やしていき、人間力を鍛えていきましょう。


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

みなさんこんにちは。
雨が降ったり降らなかったり、暑かったり寒かったり…
天候に振り回されてる井原大輔ともうします。
もう地球が大嫌いになってしまいそうです…(笑)。

それでは本題に入ります。

私が今通っている『大村ファッションデザイン専門学校』で教わった…
『技術は回数』
と言う言葉について話したいと思います。

この言葉は専門学校の研修の時に、理事長のお話で初めて聞きました。

一時間程の長い話だったのですが、その中でも私はとてもこの言葉が心に残り、自分もやはりそうだなと納得しました。

また、学校の授業のなかでもこの言葉をよく先生がおっしゃってます。

デザインが上手くなるのも、縫製が上手くなるもの、才能というのも大きいと思いますが、
やっぱり何回も何回も復習や練習を繰り返す、『努力』に勝るものはないと思います。

この言葉はエムズシーの中でもよく同じようなことを言われています。

パソコンの技術も営業の技術も、習いっぱなしではなんにもならないと思います。
習った事を一つ一つよく覚えて、何回も復習を繰り返すことで技術は身につくものだと思います。

また技術には上限がないので、繰り返せば繰り返すほど高い技術を身につけることが出来ます。
だからこそ、今の技術に満足している人も、常に上を目指していただきたいと思います。

今これを見てるあなたはどうですか…??

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

※皆既日食に沸く7月22日!!本日のリーダーズブログもリメイク版です!!
 みんなで“できる人”を目指しましょう!!※



こんにちゎ!!みんなのアイドルMarinaです(*>∪<*)笑
試験も始まり、夏休みも間近です...。
楽しい夏休みのためにも、単位を落とさないように頑張りましょう鷯


今回は、私が個人的に『できる人間になりたい!!』と望んでいるため、
“できる人間の法則”を紹介します(笑)。

できる人間の『ABCDの法則』

A当たり前のことを

Bバカにしないで

Cちゃんとやるのが

Dできる人


私はこれをみて、すごく納得しました。

当たり前のことっていうのは、例えば『呼ばれたら返事をする』とか、『先輩にあったら挨拶をする』とか・・・。
ただ、きっとほとんどの人が『私はしてます!!』って胸を張っては言えないように思います。

でも、今あなたが尊敬する人のことを思い浮かべてみてください。

当たり前のことを当たり前にこなしていませんか?

少なくとも私が思い浮かべた先輩は、必ず返事をし、挨拶をします。

本当に小さなことだけど、その小さなこともできない人に、
大きな偉業は成し遂げられませんよね。

小さな動作ひとつでも、任された単純な仕事でも、
当たり前のことをバカにしないでちゃんとやる。
それがあなたの誠実な人柄として相手に伝わり、
相手の信頼を獲得することになっていくのです。


みなさんも今の自分を見直して、尊敬する先輩に一歩でも近づけるように頑張りましょう!!
昨日よりも成長した自分に出会うために(*^∪^*)☆


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

※本日のリーダーズブログは2008年4月UP分のリメイク版です!!※

初めてリーダーズブログを書かせていただきます、美波です。

先日学校で、主に3年生を対象とした「就職ガイダンス」に参加しました。
その中で心に残ったことがあったので、それを書きたいと思います。

企業の方が、私たち学生にある質問をしました。

「もしもあなたの銀行口座に毎朝86400円振り込まれていたら、どう使いますか?
 しかし次の日の朝には使い切らなかったお金は無くなってしまい、また新しく86400円が振り込まれます。」


私は、“貯金できないなら、もったいないから毎日すべて使い切るようにしたい”と考えました。
同じように考えた人はたくさんいると思います。

この「86400」……。

これは、1日の秒数をお金に例えた数字でした。

私たちはみんな、毎日86400秒の時間が与えられています。
ただし、うまく使い切らなかった時間はなくなってしまい、過去に遡ることはできません。

お金だったら無駄なく使い切りたいと思うのに、与えられていることが当たり前になりすぎていて、時間の大切さに気付いていなかったんだと考えさせられました。

「今」という瞬間は、全ての人に平等に与えられているものです。

だから、「今」って英語で“present”というそうです!

ステキな言葉ですよね☆

私たちは毎日『プレゼント』をもらっているんです。

そう考えると、だらだらと過ごした日や無駄にしてきた時間がとてももったいないものに思えてきますよね。

毎日を、そして一瞬一瞬を大切に過ごしていきたいものですね☆

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!


※今回のリーダーズブログは特別編!!昨年3月のリーダズブログにコメント
 していただいた“あやなママ”の文章がとても素敵な内容でしたので、
 久しぶりに(ほぼそのまま)紹介させて頂きました!
 ちなみに先日(15日)は彩那姫のお誕生日でした(^^)!
 彩那姫おめでとう(^^)!
 素敵な言葉を、みなさん「ドキュン」と感じてください!※



**********************

みなさま こんにちわ*^^*

「心が変われば・・・」のメッセージ、 
覚えていて下さって とっても嬉しいです。

心が変われば・・と言葉にすることは容易いですが、
では どぉしたら??・・・という話になりますね。

人間 happyな時は なかなか自分のことを客観的にみれていません。

つらい 苦しい かなしい 絶望感・・・そんなマイナスな時!!
「大変」な時こそが「おおき〜く 変われる」チャンス到来だと思います。

勇気を出して 本当はみたくない 知りたくない自分自身(魂)と真剣に向き合う。。。

ここが 大きな大きな 一歩です。

自分という意識と 自分の中に在る自分との対話から 本当の自分という本質を知ること。

そして 自分が自分自身を 許し認めてあげること。

この内省という対話を続けていくことで 素直さ・謙虚さという、目に見えない魂のシェイプアップ力が身についてきて どんどん楽ちんな自分と共存できるようになってきます。

あなたは あなたのままでいい
みんな 精一杯 いきている


☆せっかく 久しぶりに登場させていただいたので・・・私の好きなメッセージを残させてくださいね^^

今のあなたには どの言葉がドキューン!かな?

**********************

人生は、ひとつのチャンス。人生からなにかをつかみなさい。
人生は、ひとつの美。人生を大事にしなさい。
人生は、ひとつの喜び。人生をうんと味わいなさい。
人生は、ひとつの挑戦。人生を受けて立ちなさい。
人生は、ひとつの責任。人生をまっとうしなさい。
人生は、ひとつのゲーム。人生を楽しみなさい。
人生は、富。簡単に失わないように。
人生は、神秘。そのことを知りなさい。
人生は、悲しみ。それを乗り越えなさい。
人生は、冒険。大胆に挑みなさい。
人生は、幸運。その幸運をほんものにしなさい。
人生は、かけがえのないもの。こわしてしまわないように。


**********************


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

お疲れ様です!!
最近本当に熱いですねっ(>_<)
南国出身の私もバテぎみです(´Д`)
夏本番目前ですが、みなさん夏バテには注意しましょう!

さて、今回のリーダーズブログは、私が“困難に直面したときにいつも思うこと”についてです!

みなさんは、なんだか身の回りのことが全然上手くいかなくて、
もう無理!なんて思うことありませんか?
難しい問題にぶち当たって、解決策なんて見つからない!と思うこと、
誰だってあると思うんです。

人間は弱い生きものですから、困難の前から逃げ出してしまいたくなるものです。
私も困難に直面したとき、『私には無理だ』と弱気になってしまうときがあります。
でも、そんなときはいつも私はこう思うことにしているんです。

『壁は、越えられる人の前にしか現れない』

この言葉は私が叔母からもらった言葉です。
私が壁にぶち当たったとき、叔母に相談するといつもこう言われていました。

「人生の中で起こる困難や災難は全て神様から与えらるた贈り物なの。
 それを乗り越えたら、もっと強くなれるのよ。
 神様は越えられない壁を与えるような意地悪はしないのよ。」


この言葉を思い出すと、私は弱気な気持ちがなくなります。
だって、目の前にある壁は私なら越えられる、とう大前提のもとにあるんですから!

しかし、それは放っておいて解決できるわけではありません。
頭を動かし、体を動かし、解決のためには努力が必要です。

その過程で私たちは強くなっていくのです。

これからもたくさんの壁に直面し、弱気になったり、涙を流したりするかもしれません。
しかし、それは全て乗り越えられる壁です。

どんなに高い壁でも、決して諦めずに、あらゆる策を尽くせばきっと越えられるはずです。

そしてそれを越えたら『新しい自分』に出会えるはずです(^^)

長文を読んでいただきありがとうございました☆

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

以前誰かも紹介していたように思いますが、
今日は石川洋先生著「叶力」より『五つの自戒』紹介します。

1:辛いことが多いのは
   感謝を知らないからだ

2:苦しい事が多いのは
   自分に甘えがあるからだ

3:悲しいことが多いのは
   自分の事しか解らないからだ

4:心配することが多いのは
   今を懸命に生きていないからだ

5:行き詰まりが多いのは
   自分が裸になれないからだ


5つの自戒

弱い僕たちに必要な、素敵な言葉ですね!


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

みなさんこんにちは!!
あっという間に今年も半年が過ぎちゃいました!!
時が過ぎるのは早いものですね!!

さて今回のテーマは、本日が『七夕』ということにちなみまして(強引かな?笑)、
“愛される方法”です。

なんか「恋愛のセミナー」みたいなテーマですね(笑)。

でもみんなにとって、とっても“お役に立つこと”です!!

ある本の内容を“要約”して紹介いたしますので、じっくり感じて、ぜひ実践してみて下さいね!


仕事において、友人関係において、恋愛関係において・・・、
なにか不平や不満を強く感じてしまうときって、きっとあると思います。

なんか自分は認めてもらえてない気がする・・・。
なんか好かれていない気がする・・・。
環境がおもしろくない・・・。

人は残念ながら、けっして『平等』ではありません。

お金持ちもいればそうでない人もいます。
異性にモテル人もいれば、なかなかモテナイ人もいます。
評価される人もいれば、なかなか評価されない人もいます。

『世の中』ってなかなかに“理不尽”です(笑)。


な〜んかヤダ!!

・・・(笑)。

でもそんなときにとっても有効な、次の“一つの方法”を試してみて下さい。

上手くいかないときこそ、“自分の環境”を、そして“周りの人達”の素敵な所を
若干無理にでも
(笑)見つけ出して、実際に愛してみてください

そして“その愛情”を、“必ず「態度」や「言葉」で表す”ように心がけてみて下さい。

それを“3日間”続けてみてください。

騙されたと思って、真剣にやってみて下さい。

すると絶対に、何かが変わっていくのに気付くはずです。


「愛されたい」なら、まず自分から「愛して」みましょう。

「評価されたい」なら、まず自分が「評価して」みましょう。



シンプルですが、驚くほど効果テキメンです。


「不平」や「不満」をどんなに重ねても、「世の中」はなかなか変わってくれません。

だけど、一つだけ“変えられるもの”があります。

それが『自分自身』です。

「自分自身」の心のもちようが変われば、世界は変わって見えてきます。

自分次第で「幸せになるチャンス」はいっぱい転がっているのです。


明らかに相手の“3倍”愛しても、ライバルの“3倍”頑張っても、なんの評価も得られないときは、そのときは本当に「環境」があなたに合わないのかもしれません(笑)。

そんな時は本当に「環境」が良くないのかもしれません(笑)。

でもとりあえず、“3倍”は頑張ってみましょう。

でも実際は、“3倍”も頑張らないうちに結果は出てくるはずです。

そして、「不平不満」を言っていた時期は、相手と“同等の努力”さえもしていなかったことに気付くはずです。

世の中はとっても「不平等」ですが、“人に愛されるための方法”は意外に「シンプル」で「平等」です。


ぜひ、みなさんも試してみてくださいね。

そしてお互いにアイシテ、アイサレましょうね♪


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

こんにちは☆みなです(^^)
皆さん、夏イベント「装体性理論」お疲れ様でした!!
来てくださった方々、関わってくださった皆様、本当にありがとうございました(><)!!

さて、イベントも終わりたくさんの課題が見つかった私ですが(^^;)
みなさんは、奈落の底に突き落とされたような気持ちになったことはありますか?
「簡単には立ち直れないんじゃないか」
「もっとひどくなったらどうしよう」

と悪い想像が頭をかけめぐって、恐怖の海でおぼれそうになったことはありますか?

失恋したとき、仕事に失敗したとき、受験に失敗したときなど、誰しも一度は経験したことがあると思います。

でも、もしそんな最悪の状況にいてもあせらないでください。
あなたがつらくなるのは、追い討ちをかけるような悪い想像ばかりするからです。
かといって、落ち込んでいるときにいい想像なんてなかなかできないですよね。
だから、そんなときは「落ち込んでる今の地点が出発点」 と心の中で何度も唱えましょう!

人の人生には、最初から「最高」と「最低」がつまっていると私は思います。
自分が「最低!」と感じたときは、今が成長するときだと思い、「最高!」と思ったときは、最低を乗り越えたごほうびだと思いましょう☆

最悪の下はないから、あとは上がっていくだけです。
落ち込んでいるときの気持ちは、人間がしゃがみ込んでいる状態とまるで同じです。
もし、長い時間しゃがみ込んでいたら、私たちはどうしても立ち上がりたくなりますよね?
ガマンにガマンをして力を溜めている...きっとそれが最悪の状態なんです。私たちの心は、再スタートする"ジャンプのとき"をまっています!!

苦あってこその人生、
むしろその苦、辛さを自分が成長する"チャンス"に変えてやる!!
くらいの気持ちで、人生歩んでいきたいですね(^^)☆

素敵な仲間、素敵な笑顔、私たちの周りには最低を最高に変えてしまうくらいの素敵な要素がたくさんあります。

辛いとき、キツイときこそ笑顔を忘れずに、楽しい毎日を過ごしていきましょう!!

最後まで読んで頂きありがとうございました(><)☆


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

※今回はちょうど一年前の、安藤技術顧問のブログのリメイク版!!
 今のみんなにぴったりの内容なんじゃないかなぁ…って思います。※


イベント近くなりましたね!あと3日…1年生にとっては初めてのイベント。
みんな仕事はどげんですか?順調ですか?さぼったりしてませんか?

エムズノートの営業から始まり、原稿作成、イベント営業、映像編集、パンフ作成。。。
先輩たちはもちろん、1年生でも、結構ダメだし食らった人多いんじゃないですか?笑
おれらの世代もそうでした(むしろもっとひどかった?)。
頑張れとしか言えません♪

さて本題です。なんか久しぶりにこれ書くから緊張するなぁ。。。
何書こうか迷ったんだけど、後輩を見てて、思ったこと書きます。

もう少しプライドを持ちましょう。
特に2、3年。
傲慢になれというわけではありませんよ。

例えば、営業が全然とれなかったときとか、自分が作ってたものがボツになったときとか、チケットのノルマを達成できなかったときとか、うまく仕事がこなせなかったときとか。。。

悔しくないのかなって思います。
多分、K山先輩とかはめちゃくちゃ悔しがります。
悔しいから絶対に次はやってやる!って気持ちで、必死に努力すると思います。
まぁおれもですけど。
自分が作るものや出す結果が、半端であることが許せない。
負けず嫌いですからね、おれらは 笑
でもそれってすっごく重要なことですよ、たぶん。

仮に、今の現役スタッフにも悔しがってる人がいるとして、
必死に努力してるつもりの人がいるとして、なぜ結果が出ないのか。

一概には言えませんが、基本的なことができてないところが目立ちます。

シフトを守る。
期限を守る。
事務所が汚れてたら掃除する。
敬語をきちんと使う。
連絡をちゃんと回す。
報告・連絡・相談を欠かさない。


当り前のことです。
簡単なことです。
でも大切なこと。


簡単なことができないのに、営業やらホームページやらできるわけないんです。
一度、日頃の自分を見直してみてください。

日頃の自分の行動や心掛けは、自然とその人の印象にあらわれてきます。
企業の人とかには簡単に見抜かれますよ。
「リアル」かどうかなんて、わかる人にはすぐ気づかれてしまいます。
仁士さんに言われているでしょ!
日頃適当な奴は、なんとなくわかってしまうんです。
結果が出ないっていう人たち。日頃の自分は大丈夫ですか??

僕はここ1週間で、2人、泣いている人をみました。
自分が不甲斐無くて、悔しかったそうです。
2人とも女の子でした。

こんなんいったらその子達に悪いけど、それを見たとき、ちょっぴり嬉しかったです★
もっと頑張れ男の子!ちょっと元気ないぞ!!

別に泣いたから偉いってわけじゃないけど、
やっぱり頑張ってるんだなぁってのは伝わりますよね。

涙の数だけ強くなろうよ

風に揺れている花のように

自分をそのまま信じていてね

明日は来るよどんなときも

明日は来るよ君のために


イベントまであと3日。悔いのないように、やり残しのないように、
Fight♪

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

みなさんこんにちは!
早いもので、イベントまで1週間をきりました。
梅雨なんかに負けずに、イベントまでアツク突っ走っていきましょう!

さて、今回は「自分の領域」というテーマについて書きたいと思います。

1年生から2年生、2年生から3年生へと、学年が上がるにつれて、
変わったことがいくつかあると思います。
「後輩から先輩になった」「責任が重くなった」…など様々かと思います。
では、なぜ先輩になると責任が重くなるのでしょうか?
それは、「自分の領域」が広がったからだと思います。

「自分の領域」って何?と思われるかもしれませんが、
僕の中では「自分に責任が伴う範囲」だと考えています。

例えば、1年前の今と同じ時期、初めてイベントの準備をしたとき、
僕は映像を担当させてもらいました。
先輩に割り振ってもらったところの映像だけをもくもくと制作していました。
あれから1年が経ち、僕は今、映像を作るという仕事だけではなく、
映像を担当しているメンバー全体の管理を任されています。
ちゃんと期限をきって、全体のスケジュールを管理しないと、
自分の映像が出来上がらなかったというだけの問題ではなく、
イベント全体として、失敗してしまいます。

ここから僕は、先輩として管理する立場になると、
自分が目標に向かって一生懸命頑張ること以上に、
後輩に「目標を与えること」が大切だと気が付きました。


リーダーとして、先輩としての仕事というのは、
後輩が持っている力を全て出して、
精一杯がんばれる環境を作ることではいかと思います。

自分はまだまだ全然できていませんが、このイベントを通して、
上級生のみんながこのような意識をもってがんばれたらと思います。

イベントまでの残りの時間、みんなで一緒に最高のイベントを作っていきましょう!!!

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

こんにちは★
夏のイベント「装体性理論〜E=mc2」まで残り僅かということで、
毎日アツイ!日々を送っているしょーこです。
ただ、チャリ通の私としては、本格化した梅雨はかなり憂鬱です↓↓
雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ、頑張りましょー♪

さて、本題です。
先日、お世話になっている企業の方に一冊の本を頂きました。
『あなたは絶対!運がいい』という浅見帆帆子(アサミ ホホコ)さんの本です。

「自分の心の持ち方一つで、
 思いどおりに人生は変えられる、
 変わっていく」
「心の底から思っている理想は、
 どんな大きなことでも実現する」
「だれでも運のいい人になれる」


以上がこの本の中で筆者が伝えたいことです。

最初、読んだときは抽象的で、本当かぁ〜、と疑問に思いました。
でも読み進めていくと、なるほど!と日常に当てはまることばかり書いてありました。
運のいい人になれる方法がたくさん紹介してあるのです。

筆者曰く、物事をうまくいかせる秘訣は「プラス思考」であり、そのプラス思考が生みだす力を「プラスのパワー」と呼ぶそうです。
この「プラス思考」と「プラスのパワー」を手にすることができたら、その人のまわりには良いことばかり起こるように、なるというのです!

以下が、「プラスのパワー」のつくり方です。
・日常生活の小さなことにイライラしたり、文句を言ったりしない。
・いつも笑顔で過ごす。
・まわりの人に寛大になる、思いやる、親切にする。
・その時、目の前にあることに全力を尽くす。
・自分の行いをよくする。
・自分の行いを振り返る。


特別なことは一つもないですよね。
自分の中の小さな意識を変える、人に優しくなろうという意識を持つ、それだけです。
それだけで、運のいい人になれるのなら、やってみた方がいいですよね。

「プラス思考」と「プラスのパワー」の仕組みがわかったら、次にすることはこれです。

とにかく、理想は現実になると信じること

常に理想を思い続けていると、その「思い」がその人のパターンになって、さらに「型」になります。絶対こうなる、という枠組みができあがるのです。そして、その「型」にプラスのパワーが加わると、形となって現実になるのです。

今回のイベントタイトル「装(相)体性理論E=mc2」と通ずるものがありますよね★
物理の難しいことはわかりませんが、イベントタイトルも“理想は現実になる”という想いが込められています。

以上のことは、個人だけじゃなく団体に当てはめても同じではないかな、と思います。
つまり、エムズシーというサークルも、スタッフが「プラス思考」「プラスのパワー」を持ち、「とにかく理想は現実になると信じる」と、運のいいサークルになる!ということです。

みんなで、実践して、もっといい環境を目指しましょー!!!

最後まで読んでくださってありがとうございました★
そして、この本にめぐり合わせてくださってナリキヨ様、ありがとうございました(^^)

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

※本日のリーダーズブログは昨年のあすか先輩のブログ(6月10日付)のリメイク版!!
 おなじみの“高橋歩さん語録”です!



「やってやる!」から「どうやって?」へ。
熱いスピリッツトークから、具体的な作戦会議へ。
発想の展開をスムーズに。
                       高橋歩


こんにちは、最近KREVAのライブに行ってめちゃテンションが上がっているあすかです。
マジKREVAかっこよすぎです。
詳しくはスタッフブログ「親愛なるKREVA」をご覧ください。笑

さてさて本題です。
初めの言葉は私の大好きな高橋歩さんの言葉です。
何を始めるにしても、「まずはどうやって」と、
いうような具体的な内容が必要です。

ここでもうひとつ歩さんの言葉を紹介したいと思います。

1[これだぁー!サイコー!]と感動して、

2[俺もああなりたい]と憧れて、

3[じゃ、何から始めよう]と作戦を立て、

4[とりあずやっちまえ!]と実行し、

5[ああダメだ]と失敗し、

6[じゃ、これでいこう!]と作戦を変更し、

7[なにくそー!]と成功するまでやり続ける。


ここで大切なのは、失敗をしたときに
なぜ失敗をしたのかをよく考えて
成功するまでやり続けることだと思います。

たくさんの「失敗」は、
成功すれば「経験」とよばれます。


やり続けられるかどうかの違いだと思います。

最後に本題とは関係ないのですが、とてもスカッする言葉を見つけたので紹介します。

忘れてはいけない過去があるように。

忘れなくちゃいけない過去もある。

あばよ、痛い過去!愛してるぜ!



↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

こんにちは!
初めてリーダーズブログを書かせてもらいます、福本華加です\(^_^)/

わたしには大好きな俳優がいます!!
それは、水島ヒロさんです。
水島ヒロさんはかっこいいだけではなく、
小学校・中学校・高校とサッカーを続け、
全国大会で優秀な成績をおさめています!!

ある番組で水嶋ヒロさんはこんな質問をされていました。

『なんでそんなにかっこ良くて、スポーツもできて、
 何でもこなせるんですか?』


すると水嶋ヒロさんはこう答えました。

『寝る間を惜しんで惜しんで、
 自分のためになることを
 精一杯しているだけです!』


この言葉を聴いたとき、
『かっこいいことには理由があり、
 すごいと思える人ほど努力をしている』

んだということに、改めて気づかされました。

苦しくても努力を続けることは大事!
それはみなさんもわかっていることだと思います。

しかし、1人で努力し続けていくことは、実はかなり難しいことです。

そんなときに『仲間』の存在があるのだと思います。

“お互いに支えられる仲間”の存在、それが大きな力になります。

きっと水嶋さんにも、たくさんの仲間やチームメイトの存在があって、
今の水嶋さんがあるのだと思います

そして、エムズシーには努力をし続けている仲間がたくさんいます!
そんな仲間にいつも支えられています。

大変なこともありますが、自分がしなければいけないことに一生懸命取り組んで、
私もみんなを支えられる存在になれるよう頑張ろうと思います。

頑張ってる人をわたしは全力で応援したいです。


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    かおり
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    かなえ
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    はなえ
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    もも
  • 『見通す力』    by中垣佳織
    はなえ
  • 『見通す力』    by中垣佳織
    さきか
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    かなえ
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    かおり
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    もも
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    さきか

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM