どーも、あつむです。
さあ、そろそろ合宿ですねぇ〜☆たのしいですよぉ〜☆☆
みんなも一緒に楽しんじゃいましょうね (^0^)/

さて、それでは本題・・・。

みんな一人一人それぞれ『目標』だったり、『夢』だったりというものがあると思います。
金持ちになりたいとか、ビッグになりたいとか、公務員になりたいとか、
教師になりたいとか、グランドスタッフになりたいとか・・・

そういったみんなの目標だったり夢だったりっていうのは、
どんなにちっぽけなものでもすごく大切でかけがえのないものだと思います。

なぜなら、それらは人がその一生を生きていくうえでの『原動力』になっているから。

じゃあ、みんなはそういった目標だったり夢だったりに向けて、
何か実際に行動をしていますか??

目標だったり夢だったりを語ることっていうのは、すごく簡単なこと。
しかも、語ることによって自分を大きく見せることまで出来ます。
でも、その語った夢を実現させられるか?って言ったら、
それはただ語るだけよりも相当困難なことです。

それは、なぜか?
実際に夢を追いかけていくと、そこにはいろいろな困難や壁が待ち受けています。
大抵の人は、そこであきらめたり、挫折してしまうものです。

じゃあ、そうならずに見事に自分の夢や目標を叶えるにはどうしたらいいのか?

それは、まずしっかりと自分の中でその夢や目標と向き合うこと。
そして、その夢や目標に向けて、自分が「今何をしなければならないかを必死に考える」ことに尽きると思います。

その姿はまさに“リアル”を求め、追いかけていく姿ではないでしょうか?

“リアルな人間”というのは、きちんとした見方で見れば世の中を見渡しても数少ないものです。
偉そうにこの文章を打っている自分自身もまだまだ“リアル”には程遠い人間だと思います。

でも、エムズに入って活動してきて、大学に入学してきたときよりは、確実に“未来の自分”の姿が見えるようになって来ました。

そんなふうに、このサークルはきっとみんなの夢を叶える『方法論』を学ぶことができるサークルだと思います。

みんなもエムズでの活動の中からいろいろなことを吸収して、
そして、“未来の自分”がだんだん見えてくるように頑張っていきましょう!


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

えーみなさんこんにちは。鼻さんこと高田啓吾です。
今日は、僕が最近感じていることについて、語りたいと思います。

みなさん、最近まで試験期間でしたよね。
勉強お疲れ様でした。
僕も今回、再試の嵐が直撃して、あやうく激流に押し流されるところでした。
本来なら、9教科の試験を受ければよかったものの、
なぜかあたしだけ、14教科。
一人だけ、何か余計に苦しんでました。

そして、勉強中常に思っていたことがありました。
みなさんも、多分似たような経験をしたことがあると思います。
僕は、普段から授業をほとんど(てか全く)聞いていなかったので、
その試験にかける勉強時間が、普通の人の倍以上になってしまったのです。
クラスメイトみんなが当然のこととして理解していることが、僕にとっては全く意味の分からないことでした。

その事実を受け止めるたびに、つくづく思ってました。
「ああ、普段からチョットは真面目にやっとけばよかった」
「少しずつでも、コツコツ勉強しておけばよかった」


そんな時、この言葉を思い出しました。

「小さなことからコツコツと」

昔から、よく耳にしていた言葉ですが、その意味や大切さを改めて実感しました。

そうなんです。ほんの小さいことでも、毎日続けていけば、それはとても大きな力になるのです。

例えば、パソコンがまったく使えない人が、その勉強のために毎日10分間だけ、パソコンを開いて勉強したとします。
それを一ヶ月間続けると、300分、つまり5時間分の勉強になるのです。
逆に言うと、まったくパソコンの勉強をしていない人は、10分間毎日一ヶ月間続けて勉強した人に、それだけ遅れをとってしまうということです。

みなさんも、この言葉を聞くのは初めてではないとは思います。
ていうか知らない人はいないと思います。

ですが、普段から生活する上で、このことを意識して気にかけている人は少ないのではないのでしょうか。
今日からこの意味を、もう一度頭に入れなおして、毎日を過ごしてみてください。
そうすればきっと、昨日より今日の方が、今日より明日の方が、より充実した毎日を送れると思います。


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

エー皆さんこんにちは、鼻さんこと高田啓吾です。
試験期間ですねー。アツいですねー。
みんなで頑張って単位を取りましょう!ねぇ安藤さん(笑)!

さて本題。
今日は、僕のアルバイト先で学んだことについて書き綴りたいと思います。

僕は今、塾講師のバイトをしています。
九大進学ゼミ(以下、九進)で理科を教えています。
ここに、F先生という凄い先生がいます。
英語と社会を担当している人なのですが、10年以上九進でアルバイトをしている先生で、
学校の先生を目指し続けて、教師採用試験を受け続けているらしいです。
何が凄いかというと、とにかく、しゃーしい。
実際、授業が分かりやすいかどうかなんて知りません。

生徒が宿題をしてこなければガミガミ。
遅刻すればガミガミ。
成績が悪ければガミガミ。

とにかく、ほぼ一日中、生徒を怒鳴り続けています。

当然、生徒はF先生を良くは思っていません。
F先生自身もそのことを知っています。

「Fのヤツ、マジキレすぎやけんねー」 
「あいつマジうるせえ」 
「ホンット、イライラするわー」

それでも生徒は、F先生に怒られるのを嫌がって、自分の生活態度を改めます。

でも仮に、F先生があまりうるさく、生徒を指導しなかったらどうなるでしょう。
宿題はしてこない。授業は平気で遅刻。
成績は下がる一方です。

でも実際、アルバイトの立場であれば、生徒の成績など、自分の給料とはほぼ関係ないんです。
本気で昇給を目指すのであれば、多少は関係あるのでしょうが、
F先生の場合、学校の先生を目指しているので、
給料目的で生徒を叱っているのではないのでしょう。

では、なぜF先生は、自分が嫌われてまで生徒を叱り続けるのでしょうか。

多分、本気で生徒のことが好きなんだと思います。

自分が好かれようが、嫌われようが、今の生徒達にとって一番大事なのは、本気で勉強させることです。
そりゃそうです。
今勉強しなくて、最終的に後悔するのは生徒達自身なのですから。

進んで人から嫌われることを望む人間など、この世にはいないと思います。
まして、それが自分の好きなヤツなら。

「相手が好きだから好かれる態度をとるのではなく、
 本気で相手の将来の為を思って、その上で行動する。」


本気で相手の立場を考えていないと、出来ることではありません。
僕は、F先生に改めてそのことを教えてもらった気がします。

いつか生徒たち自身が、F先生の優しさに気づいてくれればと思います。


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

試験もまもなく終わり、そろそろ夏本番です。
今日は、高校時代の部活動顧問の言葉を紹介したいと思います。

「二兎追って一兎をも得ず」

みなさんが聞いたことがあるのは、この言葉だと思います。
「欲張って二つのことを求めて一つも得ることが出来ない」という意味です。

「二兎追って二兎を得ろ」

この言葉は、“二つのことを求めて、二つとも得る”という意味です。
私はいつもこの言葉を聞いていました。

「学生」の時には、必ず「勉強」というものがついてきます。
そして部活動など、それとはまた別にすることがあると思います。
しかし、おそらくほとんどの学生が勉強よりも別のことに力を入れている人が多いんじゃないでしょうか?

今自分自身を見直してみてください。
一つのほうに比重をおきすぎて、もう一つの方がおろそかになっていませんか?

学生だから「勉強」するのは当たり前です。
だからといって勉強ばかりするのは、たった一度の人生なのでもったいないと思います。
だからといってやりたいことばかりやっていたら親などに迷惑をかけることになります。留年とかで…

たしかに当時は、何言ってんだ!と思っていましたが、今改めて考えると両立ってかなり難しいことだなと思います。

みんなもエムズを頑張るのはとてもうれしいことですが、勉強もおろそかにしてはいけないと思います。
それにエムズは「留年即脱退」です。
むしろ、勉強が充実すれば、もっとエムズシーの活動が充実したものになると思います!

私もあと120日ほどでエムズシーを引退します。
後輩たちの模範となるよう、

自分自身の将来の夢のために、
エムズシーの夢のために、

この二兎を得るために日々頑張っていきます。



↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

こんばんは。小山です。
8月になると学園祭で発行するフリーペーパーの営業が始まります。
私がエムズに入って、初めに打ち込めたことがこの「営業」です。
ちょっと今までの人生を振り返ってみると私の人生は何か打ち込むもの、
アツくなれるものというのが必ず存在していました。

生まれて初めてアツくなれたもの、それは「水泳」でした。
3歳から習い始めました。
小学校3年までは普通のコースでただ楽しくやっていました。
それが、ある日コーチから選手コースに来ないかと誘われました。
どんなコースかというと本格的に速くなるための練習を行うコースです。
そのコースに変わった当初はかなりきつかったです。
しかし、やめたいとはほとんど思いませんでした。
どんどん速くなる自分自身がとても楽しかったのだと思います。
そして、さまざま試合などを経験し、水泳以外にもいろいろと勉強になりました。

私は思います。
何かに“アツくなっているとき”、
それは何かしら自分自身が“成長しているとき”

だと。

小学校6年の夏から「柔道」を始めました。
中学校では全国を目指すチームで、高校では地区大会優勝を目指すチームでした。
この両極端な環境というのがまた新しい発見をたくさんすることになりました。
中学校での環境は当初の水泳の環境に似ていました。
きつすぎて中学校1年の一学期の記憶が全くないぐらいです。マジです。
そんな状況が楽しかったんだと思います。
辞めたいとは、中学校に入学した当初は思いませんでした。

今年で、私は21歳になります。
水泳を10年間、柔道を8年間行ってきました。
人生のほとんどを何かに打ち込んでいることになります。

今回ブログを書くにあたって、改めて何かアツくなることが自分にとってどうだったのか考えました。
実際よくわかりません。
でも、やっぱり“アツくなるべきもの”がほしいからエムズをはじめたのだと思います。
そして、ここではこれからの人生を大きく変えるものが得られたように思います。

アツくなるべきもの…

自分自身の成長のためにも、私は一生それを求めていきたいと思っています。


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

はっきり言って、世の中なんて不公平です。
ルックス、身長、頭の良さ、センス、生まれも育ちも何もかも、人によって全然違います。
(いい意味でも、悪い意味でも)

さて、ここで公式の勉強をしましよう。
みなさん、三角形の面積の公式はわかりますか?

三角形の面積=底辺× 高さ÷2

ですね。たぶん誰でも知ってると思います。(那須以外)
では、成功の公式はわかりますか?

成功=チャンス× 自分

です。けっこうみんな知らないんですよね。

さっき僕は、世の中は不公平だと言いました。
当然、人に与えられるチャンスの数も、人それぞれです。
人生の中で100のチャンスを与えられる人もいれば、
50のチャンスしか与えられない人もいます。

では、成功する確率も、人によって違ってしまうのでしようか?

答えはN0です。

何故なら、成功は、チャンス× 自分, だからです。

いくらたくさんのチャンスがあっても、自分が0(ゼロ)なら成功もゼロです。

逆に言えば、与えられるチャンスの数が少な<ても、自分を高めていれば、
たくさんの成功を収めることができるのです。

世の中は不公平です。
でも“努力すること”はみんな平等にできます。

努力に勝る天才は無し

昔の人は、努力することの大切さを知っていたのです。

よく、「あいつとおれは才能が違うから」とグチる人がいます。
確かにそうかもしれません。
でも、グチって何か変わりますか?

もう一度言うけど、世の中は不公平です。
じゃなんでだと思いますか?

答えは、みんな同じゃ楽しくないからです☆

十人十色、いろんな人間がいるから、
いろんな職業が生まれ、いろんな力ップルが生まれ、
いろんな文化が生まれるのです。

自分の境遇を嘆くヒマがあるのなら、
誰にも負けないくらい努力して、自分を高めること!

チャンスの数が1でも、自分が∞になればいいじゃないですか!!


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

『本当の優しさは、強さに裏打ちされている』

これは、僕が小学生のときに、親父から聞いたことばです。

うちの親父は、多分世に言う頑固親父です。
髪は黒じゃないとだめとか、ピアスはあけるなとか、
そういう感じの親父です。
でも僕は親父が大好きです。
僕は親父が飲んで帰ってきたところを見たことがありません。
『飯は家族で食うもんだ!』そういう感じの親父です。

親父は本当の意味で優しい人間だと思います。
家で仕事の話は絶対にしません。
愚痴も一切こぼしません。
子供には好きなこと、やりたいことをさせてくれます。
でも、してはいけないことに関しては、絶対に妥協せずに、しっかり叱ってくれます。

いま、いじめや自殺など、暗く、悲しい問題が増えています。
なぜでしょう?
僕は「本当に優しい人間」が少なくなったからじゃないかと思います。

人をいじめるのはいけないことです。
人を傷つけるのはいけないことです。
人のものを盗ること、人を騙すこと、蔑むこと、
全ていけないことです。
でも、いけないことをいけないと言って叱ってくれる人が、少なくなっていると思います。
人を叱るということは、自分自身が強くなければ、できることではありません。

みんなもそうじゃありませんか?
人を叱る、注意するって、なんとなく気まずいですよね?
後輩とかに対しても、『あぁ、いいよいいよ』とか妥協しがちじゃないですか?
でもそれは、本当にその後輩のためになることでしょうか?


僕は今までの人生で、きちんと叱ってくれる人に、2人もめぐり合うことが出来ました。
一人が親父、もう一人が仁士さんです。
叱ってもらえるということは、とてもありがたいことなんです。


問題がなければ成長はない。
問題に気づかなければまた、成長できない。


自分を叱ってくれるひとは、自分を成長させてくれる人です。

そういう人に対して感謝を忘れずに、そして、自分がそういう人になれるように。
本当の強さをもった人間になりましょう。


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

今日は7月4日。アメリカの独立記念日。
十数年前(笑)“7月4日に生まれて”っていう映画を、
当時の彼女と見に行ったことがありました(笑)。
まあそんなことはどうでもいいことです(笑)。

最近のエムズはとかく平和ですが、
たま〜にいろんなことで“病んでいる(笑)”子達も耳にします。
学校や恋愛、友達関係や仕事の件、特に恋愛(笑)などなど・・・。
まあシャーないよね、みんな若いんだし(笑)。

そんな中、「スタッフ紹介ビデオ」を見ながら、ふとある言葉が頭の中に残りました。
マネージャー、朝見奈央ちゃんの好きな言葉、“ありがとう”です。

“ありがとう”って言葉、いいですね。
言っても言われても気分が良くなります。
普段から、その言葉を自然に口にできる人は、
きっと多くの人にも好かれているだろうし、
幸せな毎日を送れているような気がします。

気がつくと自分たちって、本当にいろんな人や環境に支えられて生きています。
家族や友達、仲間、自分を取り巻くあらゆる事象・・・。

でも、そういった「感謝すべき環境」も慣れてくると、
全てが「当たり前」に思えてくるのかもしれません。
そして、不平不満ばかりをいっていることも少なくないのかもしれません。

しかし、一流な人ほど、自分に降りかかる困難や逆境さえも、
“ありがとう”の感謝の気持ちで受け入れることが出来るらしいです。

確かに・・・です。

逆をいうと、「困ったチャン達」ほど、自分たちの能力や状況はさておき、
いろんなことに不平不満ばかり述べているような気がします。
それで憂さをはらしてスッキリしているのかもしれないけど、
どんなにブツブツ言ってても状況は変わんないのに・・・。

自分はエムズって、
“ちょっとづつだけでも成長していきたい”
って子達の集まりだと思っています。

だからこそ、病んでいるときこそ、ちょっとだけでも
“今ある現状に感謝する”ことからはじめてみるといいのかもしれません。

○○クンに会えてよかった−。
○○さんに出逢えてありがとう。
声をかけてくれてありがとう。
いろんなことを教えてくれてありがとう。
そばにいてくれてありがとう。
一緒に泣いてくれてありがとう。
怒ってくれてありがとう。・・・etc。


下手に悩んで病むよりも、少し視点を変えて、
いろんなものを『感謝の気持ち』でもって、
見つめ直してみるのがいいのかもしれません。

実はただ甘えているだけの自分が見えてきたり、
今まで気づかなかったいろんな人の優しさが見えてきたりするように思います。

みんなに出逢えて本当によかった!! 
(ほんと、エムズ創ってよかったな!!)


●歳(笑)の自分も、“みんなとの出逢い”、
そしてこんな年(笑)の自分が、
“みんなと共に、いろんなプロジェクトに向かっていけること”
に感謝の気持ちでいっぱいです(本当ありがとう)!!

そして一つ一つの“プロジェクト”が終わったとき、
みんなが互いに“心からのありがとう”を言い合えるよう
残りの日々を頑張っていきたいものです。


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

昨年のイベント『Anniversary』からほぼ一年が経ちました。
2年生以上のメンバーにとっては、各自それぞれにいろんな感慨をもって想い出されることでしょう。
超異常気性(笑)が猛威を振るった昨年に比べると今年はなんとも平和でありますが、昨年の経験があったからこそ今があるのかもしせん。

去年と比べると、あきらかに3トップは成長したなって思います。

融通の利かない頭の固いコ●マ、
小賢しくおいしいトコどりのア●ム、
口ばっかりで、ちょっときつくなるとすぐに泣いて逃げ出すケ●ゴ・・・(笑)。


あ、あんま変わってないか(笑)。

・・・なんて(笑)3人はかなり成長したなって思います(笑)。


3人が成長した理由−。


それはきっと各自の中に、“本当に大切な、愛すべきもの”が、
少しずつ、でもはっきりと見つけ出されてきたからだと思います。

人は、本当に大切にしたいものや愛したいものができると、
“本当に強くなんなきゃ”
って気づきます。

表面上のかっこいい「台詞」や「フリ」なんかではない、“本当の強さ”。

マジメに言うとちょっとクサイけど・・・(笑)

“本当の強さや優しさ”って、泥臭くって、かっこ悪くって、人にはなかなか理解されなくって…。
そして、女の子をくどくためだけだったら別にいらないものなのかもしれない(笑)。

だけど、それを真剣に求めている「素敵なヤツ」ってわかる人にはわかるし、逆に“口だけのヤツ”っていうのもわかる人には読まれちゃう・・・。

だからやっぱり、『自分自身』や『ハート(気持ち)』だけは常に
“リアルじゃないと意味がない”んだと思います。

最近の小山達は、これまでの活動や経験を通して、きっとそういうことに気がついてきたんだろうなって感じています。
気づく前は、“人の評価だけが気になったり、楽して何かを得ようとすること”ばかりが先立ってたと思うし−。

基本的に人は弱いものだから、どうしてもそう流れてしまいがち…。
だけど、だからこそ本当に“強くなんなきゃ”って思うことに意味があるような気がします(NowBreakだ!!)。

みんなのために、目標のために・・・。
そんな、ひたむきに一所懸命な3人の姿をみるたびに、最近の小山達は、きっとその“愛すべきもの”をエムズのなかで見つけることができたんだろうなって思います。

ここまでほめてきたけど、実はまだまだ未熟なところばかりの3人です(笑)。
たぶん本人たちが一番わかっているだろうけど(笑)

ただ、これからも小山達は、ここにいるメンバーや、その間にある“絆”、そしてこの素敵な環境といった
“愛すべきもの全て”のために、さらに強くなっていって欲しいものです。

君たち3人は、一応(笑)自分にとっての愛すべき3人なんだから(笑)。

だから俺も、もっともっと強くなるね!!。

また、他のメンバー達もそんな3人を、さらに愛してあげていってほしいものです。
すると、きっとみんなのなかにも“大切なもの”がみつかるような気がします。

新規にとっての初イベントまであと9日
上級生の引退、そして夢のZEPPまで、あと169日(予定)。

最後にみんなでおいしいお酒が飲めますように!
これからの一日一日を大切にしていけたらいいですね!!


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

本日をもちまして、福岡大学2年小山翔平第6代代表に就任しました。
これからMs'SEAを引っ張っていきたいと思います。


2006年3月25日、わたくし九州大学2年池田専第6代議長に就任いたしました。
楽しく充実したMs'SEAを創っていきたいと思います。




↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!



初ブログ。ホームページを立ち上げまして、ようやくここまで辿り着きました。

こんにちは!
僕たちは『Intercollege Event Production Ms’SEA』と言います。

記念すべき第一回目のブログを担当しますのは、第5代議長兼代表、現技術顧問、アンディこと安藤伸晃(九州大学3年)です。

僕たちエムズシーは「インターカレッジ」のサークルです。
学校の枠に囚われず、福岡周辺のいろんな大学・短大・専門学校から、スタッフが集まっています。

活動内容もちょっと変わっていて、いろんなイベント(ピクニックやクリスマスパーティー)の企画・運営やフリーペーパーの発行、ホームページの運営なんかをやっています。

昨年、2005年は、実はエムズ結成10周年という、記念すべき年でした。
そんな年に相応しい、大規模イベントも企画していました。

参加者数500人、会場はZepp福岡…


しかし、現実は甘くありませんでした。


僕が先輩として不甲斐なかったために、敢え無く企画倒れとなってしまいました。

今年、僕は実質スタッフを引退し、「技術顧問」というポジションに収まりました。
しかし、まだ僕は、昨年の悔しさを忘れていません。
今年、去年のリベンジを果たしたいと思います。

集客500人、会場は…秘密♪(笑)

絶対やってやる!!

ってことで、僕たちエムズシーの活動に注目していて下さい☆


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    かおり
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    かなえ
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    はなえ
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    もも
  • 『見通す力』    by中垣佳織
    はなえ
  • 『見通す力』    by中垣佳織
    さきか
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    かなえ
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    かおり
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    もも
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    さきか

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM