どーも、あつむです。
とうとう後期に突入です。時の過ぎるのは早いですね!

さて、それでは本題・・・。
このブログを書くのは久しぶりなので、ちょっぴり緊張しています(笑)。

「あなたがこれまで送ってきた人生の中で、特に思い出や記憶に残っている経験は何ですか?」

と尋ねられたら、あなたは何と答えますか?

この問いに対する答えは、おそらく人それぞれでしょう。
その中でも中学や高校、大学時代の「体育祭」や「文化祭」、「部活動」といったものを挙げる人は少なくないと思います。

では、なぜそのような「イベント事」が人の心に残るのでしょうか?
自分が今までにないくらい努力したからでしょうか?
確かに、それも理由のひとつではあるとは思います。

しかしそこには、もうひとつ大切な理由があると自分は思います。
それは、そういった「イベント事」において、ほとんどの人が人生においておそらく最も純粋に友達や仲間と信頼関係を築きながら、「一致団結」して一つの目標に向かって努力したからであるということです。

事実、自分も中学・高校時代の部活動や文化祭、大学時代のサークル活動など、友達や仲間と一致団結して得られた経験が、今でも思い出として深く心に残っています。

ではここで、「一致団結して…」と簡単に言いましたが、そもそも「一致団結する」とはどういうことなのでしょうか?
皆さんは分かりますか??

「一致団結」という言葉を辞書で調べてみると次のように書いてあります。

『一致団結=多くの人がある目的に向かって心を合わせ、まとまって事を行うこと。』


ここで注目すべきは、

「力を合わせ」ではなく

「心を合わせ」


となっていることです。


力を合わせるだけであれば、ただ協力すればいいだけのことですが、心を合わせるとなるとそれだけではいけない気がしませんか?

では、具体的にどうすれば「心を合わせる」ことができるのでしょうか?

自分は、その方法として次の2つが挙げられると思います。

まず『1つ目』は、団体の中での自分の役割をしっかりと認識し、その役割を果たし通すということです。
これは一見、心と何も関係がないことのように思われますが、実はこのことには「責任感」という個人の心が隠されています。

なぜこの「責任感」が「心を合わせる」ことにつながるのかというと、それは、団体の中で心を合わせようというのに、個人の心構えができていなければ「一致団結」は実現できないからです。

余談ですが自分は現在大学院で機械について勉強をしています。
その中で、例えば自動車は約3万点もの部品で構成されていますが、その一つ一つがそれぞれの役割を果たすことで自動車は動くことができます。
もちろん部品はモノなので心はありませんが(笑)、これは人間も一人一人が「責任感」を持って「一致団結」しなければ何かを為し得ることなどできないということに似ています。

そして2つ目は各々が「思いやり」の心を持ってお互いをフォローし合うということです。

当然団体の中では、各々が背負うべき役割の重さは異なってきます。
その重さを理解し、いたわり、助け合う「思いやり」の心がそれぞれの「責任感」を結びつけるものとなるのだと自分は思います。

普段何気なく口にする「一致団結」ということ…それは、個人個人の「責任感」とそれらを結びつける「思いやりの心」を持って「心を合わせる」ことで実現できるものなのだと自分は思います。

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

Comment
なるほど・・・力じゃなくて心か!!

勉強になります☆
  • ばた
  • 2008/06/16 06:10
あつむさんお久しぶりです♪助け合い・思いやり精神が大切ですね!!
  • 安豆
  • 2008/06/16 07:41
普段何気なく使ってた『一致団結』という言葉。でもその言葉のなかには、「責任感」「思いやりの心をもって、心を合わせる」という意味が含まれてたんですね(*^_^*)

これからは言葉の意味をきちんと理解して、本当の意味での『一致団結』を目指します♪♪
  • ako
  • 2008/06/16 08:08
いきなり全体の心を合わせようとしてもうまくいかないのは、ひとりひとりが自分の中の『役割』を見つけてなかったからなんですね☆ 今、この機会に自分を見直そうと思いました(*^∪^*) あちゅむさん、ありがとうございます!!
  • まりな
  • 2008/06/16 08:28
心を合わせる事で感動やいい思い出が生まれるんですね(∞´艸`)
自分がなんせなんか考えて思いやリを持って行動します(+⌒・)ノ★
  • かおリ
  • 2008/06/16 10:25
力を合わせることは簡単でも心を合わせることゎ難しいですよね(p。3。)pでもれを乗り切れたら本当に心に残る思い出が出来るから頑張っていきたいです(σ・∀・)σ
  • 聡子
  • 2008/06/16 11:58
責任感と思いやり。
口で言うのは簡単ですけど、それを体現できるように頑張っていきたいです!!!
あつむさん、ありがとうございます☆
  • しょーこ
  • 2008/06/16 12:57
あつむさんありがとうございます☆☆

あつむさんのブログを読んで凄く考えさせられました(><)!!私も,自分の役割をしっかり見つめ直しみんなと心を一つにできるように努力していきます!!
  • みな
  • 2008/06/16 12:57
キャ〜あつむさんのブログかなり久々ですね☆改めて、人の心がいかに深く、そして大切なものなのかといぅことがわかりました(*^^*)あつむさんに会いたいなぁ♪
  • あやな
  • 2008/06/16 22:15
これから先もずっと心に残るような思い出ができるように、みんなで心を1つに出来れば良いです(o^∀^o)
  • さくら
  • 2008/06/17 00:34
よく“心をひとつにして”
って言われるけどそこには
【責任感】と【思いやりの心】
が深く関係していたんだなあ
とわかりました(ハ´v`◎)*゜
これからゎそのふたつを持って
がんばっていきたいです!!
  • くぅ
  • 2008/06/17 08:39
まずは、自分の心構えをしっかりとします!!
  • 2008/06/18 10:51





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    かおり
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    かなえ
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    はなえ
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    もも
  • 『見通す力』    by中垣佳織
    はなえ
  • 『見通す力』    by中垣佳織
    さきか
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    かなえ
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    かおり
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    もも
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    さきか

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM