こんにちはあぁーーーーー!
ブログ初登場となります(^O^)
西南学院大学の芦塚花恵です♪
よろしくお願いします!!!

私は、実はまだこのエムズシーのチーフになって間もない、
ぴっちぴちの新人チーフでございまっす☆←

ですが今回!
リーダーズブログを書かせて頂けると言うことで・・・
ここでは最近読んだ1冊の本への感想をもとに
少し真面目に(笑)お話させて頂こうかと思います。

早速ですが、皆さんに質問です!
「吉田松陰」という歴史上の人物をご存知でしょうか?

私は歴史という教科が非常に苦手なので
名前ぐらいは何とか・・・という感じでした(^_^;)

それでは何故ここで、「吉田松陰」という名を
話に持ち出したのかと言いますと、

それは、私が今回読んだ『覚悟の磨き方』という本に
大きく関係している人物であるからです!

表紙にはタイトルのすぐ下にこのように書かれています。

「超訳 吉田松陰」

? ? ?

超訳?一体どういうことだろうか?と
思われた方もいらっしゃるかもしれないので解説致しますと・・・

この『覚悟の磨き方』とは、
幕末の天才思想家「吉田松陰」が遺した数々の言葉を
池田貴将さんという方が現代語で分かりやすく編訳され、まとめられた本なのです。

では、この本を読み進めていく中で印象深く残っている部分を
いくつか抜き出しながら、お話をしていこうかと思います。

そもそもこの本を私が手にしたきっかけは、帯に記されていた

「不安と生きるか。理想に死ぬか。」

という言葉に惹かれたからであります。

この言葉をどのように解釈するのかは、人それぞれでしょう。
私はこの言葉が伝えようとしているのは
決して死が尊いということではなく、
死ぬことよりも大切と思える理想を掲げて
今を生きていくべきなのだということだと捉えました。

「死」というワードが出てくると何だか重々しい感じもしますが、
逆に「生」の観点から考えた時にも、
やはり自分の中に理想を描いて生活する方が
ただ毎日を何も考えずに淡々と生きるよりも、
一瞬一瞬を大切に思えるのではないでしょうか。

人生の中でも、最も自由な時間が多いであろう学生生活。
私たちは理想を掲げ、そしてそれを追い求めながら、
今を生きているでしょうか。
もう一度自分に問いかけてみてください。

いかがですか?
現在の自分を少し改めなくてはならない。
と痛感した方も多いのではないでしょうか。
はい、私自身もその1人です・・・。

今のままでは、毎日がもったいない!!!
もっと日々に意味合いを持たせ、
その日1日を振り返って満足できるようになろう!!!

と考えさせられました!

そして、もう一つ心に響いた言葉を紹介したいと思います。

「駄目なものに尽くすこそ価値がある」

チームに勢いがあって盛り上がっているときは、
誰もが忠義を立てるものですが、
勢いがなくなって衰えてくると、急にいなくなったり、
裏切ったりする人が増えます。

生き抜く為という理由もあるのでしょう。
ですが結局、最後まで踏ん張れなかった人は、
どれだけずば抜けた才能や技術があったとしても、
私は尊敬できません。

すばらしいリーダーのもとでがんばる人はいくらでもいます。
どうしようもないリーダーのもとで、がんばれるからこそ、すごいのです。

ほめられて、がんばる人も珍しくない。
怒られても、がんばれるからこそ強くなれるんです。

物事を成就させる方法はただひとつ。
それは「覚悟すること」だと思います。

ラクで楽しいことにばかりに飛びつけば、
ある程度の結果だけしかついてこない!
大変できついことをいかにがんばれるかで
成し遂げるものがいくらでも大きくなっていく!!!

・・・と当たり前だけど目を逸らしがちなことを、
改めて感じることとなりました。

本の中には、このように一言で心に響く言葉が
他にも170以上掲載されています。

歴史上の人物の言葉というと
何だか堅苦しく難しそうに思ってしまいますが、
この本は本当に読みやすくて、
心に一つ一つの言葉がスーッと染みていきました。

私は今回、「吉田松陰」から
成功者の共通項や行動の基準を学びました!

また、自分を見つめ直すいい機会にもなりました!

「この命どう使いきるか。 ついに志を立てるときがきた。」

― 志を胸に、今日からまた一歩踏み出そう。
  エムズシーのメンバーと頑張っていこう。


とてもとても長くなりましたが、最後まで読んでいただき
ありがとうございました(*^_^*)!!!

これからもエムズシーをよろしくお願いします☆

130909吉田松蔭


↓↓皆さんの一票が励みになります!一日一回を下さい(笑)!


『エムズスタッフの活動ブログ』もぜひどうぞ!!

Comment
「勢いがなくなって衰えてくると
裏切る人が増える」
「怒られても頑張れるからこそ強くなる」
この2つの言葉は
チーフとしてダメダメな私の心に
グサッときました。
理想を掲げ、覚悟し、成し遂げる。
大事なことなのに、ここ2週間
いつのまにか頭の片隅に追いやられてました。
もう一度覚悟し直して
あと3週間頑張ろうっ
  • さきか
  • 2013/09/14 00:19
どうしようもないリーダーのもとでも
頑張れるからこそすごいって、
すごく考えさせられました。

ダメな人を理由に、自分までダメになっていくのは馬鹿らしい!!
高みを目指して頑張ろう\(^o^)/!!
  • もも
  • 2013/09/14 14:40
自由な時間が多い大学生活だからこそ、1日1日をしっかり意味のあるものにしなきゃもったいないなと思わされました!
『大変できついものをいかにがんばれるかで成し遂げるものがいくらでも大きくなっていく』
これを見て、もっとがんばろ!って思えました★
  • かおり
  • 2013/09/15 10:37
自分の覚悟の足りなさを痛感しました。
不安と生きます!
  • かなえ
  • 2013/09/15 10:57





   
この記事のトラックバックURL : http://leadersblog.mssea.net/trackback/1081195

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    かおり
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    かなえ
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    はなえ
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    もも
  • 『見通す力』    by中垣佳織
    はなえ
  • 『見通す力』    by中垣佳織
    さきか
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    かなえ
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    かおり
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    もも
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    さきか

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM