こんにちは。
初めてリーダーズブログを書かせていただきます
福岡女学院大学2年の小川梨可子です。

うまく伝えられるかわからないけど
最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

私は正直先輩みたいにカッコイイ言葉とか知りません。
だからみんなに何を伝えられるか考えました。
何も知らないけど、一番多くのことを学んだ
『高校時代』のことを書こうと思います。

私は高校のとき書道部に入っていました。
その書道部の顧問の先生がとても厳しい人でした。

先生が大切にしていたことは
,△い気
気遣い
4脅

の3つでした。

あいさつは必ず立ち止まってお辞儀をすること。
気遣いは常に周りを見て周りが何を求めているのかきづくこと。
感謝は毎日練習ができて大会に出ることができるので
周りの人に感謝すること。


この3つは毎日のように言われていました。

また部活の中で先生はとにかく『素直になりなさい』と言っていました。
書道は芸術の世界なのでどれだけ実力があっても
作品によって評価が違います。

エムズでよく、
“先輩方から言われたことは素直に受け入れたほうがいい”
と言われます。

これは私も高校生のときから言われ続けてきたことで、
書道部の先生にも
「いろんな人から評価されたり、指導されたりして
 それが先生の言うこととは全く違うことを
 言われることも あるかもしれない。
 でも違うと思っても1回試してみて、
 それでも違うと思ったら先生のやり方に戻せばいい」

と教えられました。

やっぱりエムズでもよく言われる通り、
どんな活動においても素直さはとても大切なことだと思います。

とりあえず何でも1回素直に受け入れてみること。
先生も『素直な人ほど成長できる』と言っていました。
これは1年生でも誰でもができることです。

素直な方が絶対に得だと思うので
みんな素直になって成長できるようにしましょう!!

部活の話ばかりになってしまいましたが
最後まで読んでくださってありがとうございました。

110724L


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

こんにちは。
初めてリーダーズブログを書かせていただきます
筑紫女学園大学の中村美紅です。
文章能力なくていつも伝えたいことがうまく伝わらない私ですが
頑張って書くのでよかったら最後まで読んで下さい。

今日は最近で1番心に残った言葉についてお話ししたいと思います。

「何を始めるにも、新しいことに挑戦するにも
 楽なことはありません。
 けどその時のチャンスを生かすかどうかは
 自分の決断と努力次第です。」


私はいつもできなかったらどうしよう…。私にできるかな…。
など行動する前に考え込むタイプです。
もちろん考えることが悪いわけではありませんが
考えても考えても答えが出るわけではありません。
別の見方から考えると、できるかもしれないことを
する前から諦めて悩んでいるとも言えます。

できるかできないかはやってみないと分からないし
もしできなくても挑戦したことは自分の経験ともなり糧ともなります。
できることを最初から諦めて、それが悩みになっている人は
実際にやってみることを忘れているのだと思います。

私もそのうちの1人です。

多くのことはできないのではなくて、
できるのにしていないことで悩んでいるのです。
できない。と思っているのは自分だけなのかもしれません。
こうしよう!と思ったら誰でもいつでもできるのだと思います。

考えても考えても不安になるばかりなら
とりあえずやってみる!


私は最近こう考えるようにしました。
そのほうが前向きに頑張れる気がします。

できる・できないではなくて
やる・やらないの違い。


後から振り返って後悔することが少ない生活にしていきたいと思います。

これからイベントに向けて激あつな毎日になりますが
みんなで楽しく頑張っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

110617-L


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

こんにちは
初めてリーダーズブログ書かせていただきます
筑紫女学園大学2年滝可奈子です
よろしくお願いします。
頑張って書くので最後まで読んでいただけたらうれしいです。笑

全体ミーティングや先輩方のお話のなかで
「気配りが上手な人は仕事ができる。」と耳にしたことがあると思います。
私はどんな場面においても「気配り」は大事だと思いますが
特に人と関わる時において一番気をつけています。
やはりそこができるか出来ないかで、その人との信頼関係も自分の今後の人間関係も大きく違ってくると思います。

エムズに入る前の私は初対面の人が苦手、というか興味なくて
すごく他人に対して無関心な子でした。
われ関せず。といった感じの自分が嫌いでした。
変わりたいって思っていました。

最初はやっぱり意識しようとしてすぐにできるものでもなかったです。
面倒くさかったし(笑)

でもエムズの活動を続けているうちに発見した方法があって
それがまず「その人を好きになってみる」ことです。
初対面の人も、いつも会う人のことも、
とにかくまず好きって思います。
好きな人のことはよく見るでしょ?笑
初めて会う人などはどんな人なのか知りたくなりました。
グラスのお水がなかったら注げるようになりました。
苦しそうな顔をしていたら、どうしたの?と
一言かけられるようになりました。
自分には何ができるだろう。と考えられるようになりました。
この方法、単純だけど意外と使えます。

気を配れることはパソコンやイラストレーターを学ぶのと同じくらい価値のあることだと思います。
普通に学生生活を送っている中で気を配れない人だからといって
取りたてて大人に怒られることもないし、教えてもらう機会もないです。
だけどすごく大事なことです。
最初はどこに気を配るべきなのかも分からなかったんですが
先輩方のちょっとした行動から学んで、別の場所で実践してみて
今も少しずつ経験値を積んでいっている途中です。
最初は人に気を使うだけで疲れるかもしれません。
また自分では気を配ったつもりでも
相手にとってはただの気遣いで伝わってなかったりするかもしれません。
でも最初出来なくても「習慣は第二の天性なり」
意識して続ければそれほどきついことでもなくなります。

私もまだまだなのでもっともっと気配り上手になって
目標を達成しやすい環境を、雰囲気を作っていきたいと思います。
そして素敵な女性になります!笑

「些細なことに気を配る営みが
 大きな成功へと結びつく!!!」


最後まで読んでくださってありがとうございました!
夏イベントまで30日!
気合いいれて頑張りましょう!

110610L

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

こんにちは、リーダーズブログではお初です、鷲頭史一です。
最近は、新しいメンバーが増えてエムズはにわかに活気づいてます。
個性豊かな子が多くてキャラ設定が色んな意味で脅かされている僕としては
一層頑張らないといけないと思ってます。
色んな意味で、いやホント。

それはともかく、今回のテーマは「アホになること」についてです。

皆さんは教室やサークルでどんな立ち位置でいたいですか?
頼れるリーダーですか?
仕事のできる先輩?
それとも周りを盛り上げる人気者でしょうか?

他にもいろいろあるでしょうが、いじられキャラや体を張らされる、
所謂『汚れキャラ』に自らなりたい、という人は少ないんじゃないですか?

それでも組織にいたら、
時には性に合わなくても、恥ずかしい思いをしてでも、
自分を捨ててバカをするアホキャラにならなきゃいけないことがあります。

エムズだってそうです。
カッコ悪いのが嫌だって、カッコよくありたいって、
自分の体裁ばかりを気にしちゃいけない時があるんです。

では、なんで自分を捨てれず、恥ずかしさを捨てれないんでしょうか?

恥ずかしさとは何かといえば、
「こういうことを言ってどう思われるかな」「かっこ悪くないかな」
というように“周りが自分を見る目を意識する強さ”が大きく関係してくることと思います。
“余計なプライド”が大きすぎるんですね。

これが大きすぎる人は仕事の成長にも影響してきます。
余計なプライドが邪魔して、先輩の指導や同期のアドバイスを素直に聞けずに成長が遅れてしまんです。
自分はこうあるべきだと、自らの可能性をせばめてしまっているのです。

それに周りの評価も変わってきます。
不思議なようですが、時にはカッコ悪いこともできる人のほうがカッコいいと評価され、周りに好かれるものです。

今回自分のブログを読んでくれた皆さんも、改めて自分が余計なプライドを捨ててアホになれるか考えてみてください。

では、次回また会いましょう。鷲頭でした。
(あるといいな、次回ヾ(・_・。))

110531-l

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

今回初めてリーダーズブログを書かせてもらいます
福岡女学院大学2年の安藤みのりです。

最近エムズノート夏号の発行へ向けて
営業の真っただ中なのですが、
正直私はそんなに営業が得意なほうではありません。
むしろ苦手だと思います。笑
心が折れそうになることもしばしばです。

そんな心を癒すために
最近「ニーチェの言葉」を読み続けています。

今日はその中からいくつか言葉を紹介させてもらいます。

「すべて、初めは危険だ。
 しかし、とにかく始めなければ始まらない」


まさにその通りですよね。
チキンな私は何度もこの言葉に背中を押されました。
今年の私のテーマ、
「できるできないじゃなくて、やるかやらないか」

というのもこの言葉の受け売りです!!

「今のこの人生を、
 もう一度そっくりそのまま繰り返してもかまわない
 という生き方をしてみよ。」


すごくかっこいい言葉だと思います。
何をするかとかどこにいるかとかそういうことじゃなくて、
結局一番大切なことはこういうことなんだろうなって思います。

エムズではよく「自分がどういう風に引退したいかを考えろ」って言われるんですが、この言葉は「人生」において考える言葉だなって思いました。

さて最後に長いですが…
「自分はたいしたことがない人間だなんて思ってはならない。
 それは自分の行動や考えをがんじがらめに縛ってしまうような
 ことだからだ。
 そうではなく、最初に自分を尊敬することから始めよう。
 まだ何もしていない自分を、まだ実績のない自分を、
 人間として尊敬するんだ。
 自分を尊敬すれば、悪いことなんてできなくなる。
 人間として軽蔑される様な行動をしなくなるものだ。
 それは自分の可能性を大きく開拓し、
 それを成し遂げるにふさわしい力を与えることになる。
 自分の人生をまっとうするためにまずは自分を尊敬しよう」


「ニーチェの言葉」是非読んでみてください。
頑張ろうとしている皆さんに、きっとオススメです!


110524ニーチェの言葉


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

1

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    かおり
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    かなえ
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    はなえ
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    もも
  • 『見通す力』    by中垣佳織
    はなえ
  • 『見通す力』    by中垣佳織
    さきか
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    かなえ
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    かおり
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    もも
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    さきか

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM