※本日はリーダーズブログは2009年に紹介された、先輩ブログののリメイク版です。
以前3回にわたって紹介し反響の大きかった江畠先輩のブログ『成功のポイント』のまとめ編です。
もう一度あらためて、全てを通して読んでみるのもいいかもしれません!※


成長のポイント
(それぞれの項目をクリックしてみるとその日のブログにとびます)

 嵜浸る」


◆崘Г瓩襦


「愛する、そして感謝する」 



番外編「愛すべきものすべてに」


皆さんからももぜひ、皆さんなりの「成長のポイント」などがありましたら、
いろいろ教えて頂けると嬉しいです!
みんなで助け合って、お互いに少しづつでも成長していきたいものですね!!


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

みなさんこんにちは。
雨が降ったり降らなかったり、暑かったり寒かったり…
天候に振り回されてる井原大輔ともうします。
もう地球が大嫌いになってしまいそうです…(笑)。

それでは本題に入ります。

私が今通っている『大村ファッションデザイン専門学校』で教わった…
『技術は回数』
と言う言葉について話したいと思います。

この言葉は専門学校の研修の時に、理事長のお話で初めて聞きました。

一時間程の長い話だったのですが、その中でも私はとてもこの言葉が心に残り、自分もやはりそうだなと納得しました。

また、学校の授業のなかでもこの言葉をよく先生がおっしゃってます。

デザインが上手くなるのも、縫製が上手くなるもの、才能というのも大きいと思いますが、
やっぱり何回も何回も復習や練習を繰り返す、『努力』に勝るものはないと思います。

この言葉はエムズシーの中でもよく同じようなことを言われています。

パソコンの技術も営業の技術も、習いっぱなしではなんにもならないと思います。
習った事を一つ一つよく覚えて、何回も復習を繰り返すことで技術は身につくものだと思います。

また技術には上限がないので、繰り返せば繰り返すほど高い技術を身につけることが出来ます。
だからこそ、今の技術に満足している人も、常に上を目指していただきたいと思います。

今これを見てるあなたはどうですか…??

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

※本日のリーダーズブログもリメイク版にてお送りします!!※

みなさん、こんにちは〜。
最近は新入生もたくさん遊びに来てくれて、事務所も毎日が賑やかですね。

さて、今回紹介しようと思うのは詩人で有名な『あいだみつを』さんの詩です。

その詩は『一生勉強一生青春』です。

この詩について「あいだみつを」さんは、次のように解説しています。

青春の特徴は、感動・感激と具体的な行動にあると思います。
感動、感激に理屈や理論は要りません。
理屈や理論は頭の一部、感動、感激は命の全部だからです。
そして、人間を根底から動かすもの、つまり、行動させるもの、それは感動だと思います。
理屈では人は動かせません。
さて、年をとって困ることは、身体が固くなるばかりではなくて、頭が固くなること、心が固くなることです。
心が固くなると、感動、感激がなくなります。
一生青春を保つためには、心のやわらかさを保つこと、そのためには、具体的に何かに打ち込んでいくことだと思います。
学校には卒業がありますが、修行には卒業はありません。
一生修行です。一生勉強です。
一生勉強と一生青春は、一枚の紙の裏表のようなものだと思います。


相田みつをさん

いかがでしたでしょうか。
僕はこの詩「一生勉強一生青春」を心がけ、ひとつひとつ何かに打ち込んでいくことの大切さを知り、そこから何かを得て日々勉強していこうと思います。
そしてこの先の自分の未来を有意義なものとしていきたいです。

最後に今から新しい学生生活を送る新入生に、「あいだみつを」さんの詩をもう一つ紹介して終わりたいと思います。


『ひとの世の幸不幸は
 
 人と人とが逢うことからはじまる 

 よき出逢いを』





↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

※本日のリーダーズブログは先輩ブログのリメイク版(当時2年生)
 懐かしい言葉をもう一度味わってみましょう!!※
 

みなさんこんにちは!!また今日も電車の駅の改札機にエコルカードを入れてしまって、正直へこんでいるnaoです!
改札機に違うものを入れると、後ろの人に迷惑がかかるので、みなさんやめましょう!!(笑)
さて、もう4月も中盤に差し掛かっていますが、みなさんどうお過ごしですか?
新学期がスタートした今、私はこの一年をどう過ごしていこうかと考えているところです♪
その中で、私が参考にしている言葉を紹介したいと思います!

『長い人生
 しくしく泣いて 4×9=36 
 ははって笑って 8×8=64
 合わせて100%』


みなさん初めてこの言葉を聞いたときはおもわずスゴイ!と言ってしまうのではないでしょうか!?
この言葉を式にしてみると、泣く+笑う=100%になるのですが……この式が表すとおり、泣いてばっかりでも、笑ってばっかりでも人生は100%にはならないと私も思います。
今思い返すと、心に深く残っている出来事というのはやっぱり、たくさん泣き笑った出来事ばかりです。

また、私の好きなケツメイシの「涙」という曲の歌詞にこういうのがあります。

『これから生きていけば涙するもの
 それこそが今生きること
 目に一杯にため込んだ 涙と引替えに
 この機会にまた一つずつ強くなりつつ
 古い靴 脱ぎ捨て歩いてゆく』


この歌詞にあるように、涙を流すことで成長できることもあると思います。
もちろん、涙なんて流さないで十分強くなれる人もいるとは思いますが…。
少なくとも私は泣いたあと、なんだか前とは違う自分になったような気がします。
そしてその後はそれまで以上に笑って過ごすことができます。

私は大学に入学してからの1年間、たくさん泣いて笑ってきました。
この1年間もしくしく泣いて、そして笑って100%の大学生活を送れたらいいなと思います!

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

皆さんこんにちは。サッカーに興味はありますか??
今、ヨーロッパではEURO2008で非常に盛り上がってます!!
試合の方もベスト4が決まりかなり熱いです!!
しかし…。自分の応援していたオランダが負けたので悔しくて泣きだしそうです…。

●けてたのに…。


さて本題。

みなさんは『本当の友達』とはどういう人のことを言うと思いますか??
人によって、友達の多い少ないはありますが、友達というものは数ではないと思います。
意外と、自分が友達と思っていなくても、相手側からすれば自分のことを友達だと思ってくれていることも少なくありません。
そう考えれば、本当の友達の数も分らないし、友達が何人いるということも考えなくても良いわけです。

先日、うちのサークルの顧問が、

『“愚痴を言いあうだけ”の友達ならすぐにできるけど・・・』

という話しをしてました。

確かに自分もそうだと思います。

「本当の友達」は形があって無いようなものだと思います。
自分が本当に困っているときに傍にいて慰めてくれ、その悩みを自分のことのように真剣に考えてくれる人ではないかと思います。
そして互いの成長のためには言いにくいことも言い合える関係。
自分の一部とどこかつながる人、楽しい時間を共有できる人、その人が本当の友達だと思います。
自分は自分で他人は他人、別の人間。
別の考え方があるとわかれば、違う部分があり、ぶつかったとしても楽しめると思います。

最後に私の見つけた言葉を紹介します。

『真の友をもてないのは

 まったく惨めな孤独である。

 友人が無ければ

 世界は荒野に過ぎない。 
 
             フランシス=ベーコン 』
 

みんなにも『本当の友達』はいますか??

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

■愛する、そして感謝する■

先日から成長のポイントとして、 嵜浸る」◆崘Г瓩襦、と自分なりにキーワードを紹介してきました。
で、今回が最終になります。

「真似る」・・・、「認める」・・・、そんな、「成長したい!!」という“モチベーション”をあげるために“一番必要で大切な”キーワードは、「愛する」そして「感謝する」ではないかと思います。

家族でも、後輩でも、彼女でも、仲間でも、
「本当に大切にしていきたい」と思ったとき、
今のままの自分では力不足であることに気がつきます。

今の世の中、(別になにも頑張らずに)普通に過ごしていても、楽しいことはたくさんあります。
生活自体もまだまだ家族から守ってもらえる部分が多く、とりたてて「成長したい!」っと気合いをいれなくても平和に楽しく日々は過ごせます。
ただ、そんな与えられた環境を”当たり前だ”と思っていうちは、本当の成長は望めないかもしれません。

今ある環境に感謝し、今度はそれを自分たちが大切にしていこうと本気で思った時に初めて、「成長」へのモチベージョンが高まっていくように思います。

というのも、自分自身の経験からそう思うようになりました。
正直僕も、一、二年生の頃は、自分の都合でしか物事を考えてなかったように思います。
サークルも、バイトも学校も、めんどくさいと思ったらいろんな理由をつけてさぼったり、ごまかしたり、その時の快楽や楽しみだけを求めていたような気がします。
言葉では「成長したい」とか言っていても、実は漠然とそう思っているだけで、その必要性もなにも感じてはなかったように思います。

しかし上級生になるにつれ、『先輩や顧問の方々』が、これまでいかに自分たちを大切にして頑張っていてくれたかに気付くことができました。
また、こんないいかげんな僕たちにも関わらず、信じて頑張ってくれている『後輩たち』がいることに気付くこともできました。
少し老いた『両親』が、それでも僕を常に見守って応援してくれていることに気がつきました。
いろいろなことに「気付いていく」につれ、ようやく僕の中でも「感謝の気持ち」と「愛する気持ち」を感じ始めました。
そのときに初めて、自分は本当に「成長していかなければ!!」という気持ちになれたように思います。

まだ、自分も思い始めたスタートなんで、これからなんですけど・・・(笑)。

僕の好きな(笑)、「NARUTO」のなかでもこんな台詞がでてきます。
(「白(はく)」という少年の言葉です。詳しくはぜひNARUTOを読んで下さい)。

『人は…大切な何かを守りたいと思った時に、

 本当に強くなれるものなんです。』



また、2年前(自分が1年生の時)の顧問の方のブログでも同じよう趣旨のことが書かれていましたので、よかったら読んでみてください↓↓(クリックするとつながります)。
 (2006年7月3日「愛すべきものすべてに」)



「真似る」、「認める」、「愛する、そして感謝する」

まだまだの僕ですが、以上のポイントを胸に、これから仲間や後輩、そして“大切にしたい全て”のために、「成長」していきたいと思います。

ほかにもいろいろな「成長のポイント」がありましたら、みなさんからもぜひ教えて頂けると嬉しいです!
自分もまだまだ修行中なんで、ほかにもどんどん気づけたら紹介していきたいと思います。

それぞれの「大切なもの」のために、みんなで一緒に成長していきたいものです!!
頑張りましょう!!


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

■認める■

先日は、成長のポイントとして、理想とする人の行動や考え方を「真似る」というお話をしました。
しかし、実際にはこの「真似る」、というのが一番難しかったりします。

マネしようと思ってもなかなかマネができないこともあります。
そんなときは自己嫌悪におちいったり、「人にはそれぞれには個性があるからマネできなくても問題ないし・・・」、なんて自分を慰めたりしてしまいます。

しかし、そこがポイントなのかもしれません。
今のできない自分、足らない自分を、まずはいかに真摯に認識して、それを補っていこうと努力できるかが、『鍵』になるような気がします。

先日先輩に言われた言葉があります。

「みんな“成長したい、成長したい”っていっているけど、
 “自分自身を傷つけずに成長したい”って思ってるからできないんだと思うよ。
 ダメな自分をまずはしっかり見つめて、それでも将来はできるようになるって信じてそこから始めなきゃ。
 いろいろと“自分を傷つけない”言い訳ばかりを考えているからダメなんだと思うよ」


自分の欠点やダメな部分を知るということは、ものすごく怖いし、嫌なことだと思います。
ただ、自分の欠点を知るということは、その欠点さえ改善していければ、自分が成長できる大きなチャンスにもなります!
欠点を知る、そして認めることを、嫌だと思うか、チャンスだと思うかで、今後の自分自身は大きく変わっていくと思います。
失敗をして叱られたときも同じです。叱られるのは誰でも嫌です。
でも、それは自分の足らない部分、よくない部分を教えてもらっていることにもなります。
その内容を素直に受け止め、次に生かそうとすれば、それはまた、成長のチャンスになります。

僕の好きなスラムダンクにもこんな言葉がありました。

『下手くその、上級者への道のりは
 おのれが下手さを 知りて一歩目』


「成長するために」、「強くなるために」、だからこそ「今のできない自分を認めて」努力していくことが大切なポイントだと思います。

あと、もう一つだけ僕なりに考えたポイントがありますので、それは次回の成長のポイントで紹介したいと思います。


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

みなさんこんにちはっ!
新入生のみなさんご入学おめでとうございます☆
新生活には期待や不安などあると思いますが、
学生生活を思いっきりエンジョイしてくださいね♪♪
そして、宜しければ僕たちのサークルにもぜひ遊びに来てください(笑)!!

さて△叩∈2鵑離董璽泙『成長』です♪

今、みなさんは自分が「こんな人になりたい」だとか、
「何かを成し遂げたい」等、目標にしていることはありますか?
その目標を達成するためにはやはり、
自分自身が「成長する」ことが「不可欠」です。

僕も、本当にまだまだダメダメだけど、一人のOBとして、
仲間やみんなを大切にしていけるように強く「成長していきたい」って思っています。

でも、実際にどのようにしていったら「成長」できるのか・・・?

なかなか難しいことでもあります。
そこで、僕なりにこれまでに教わったことや感じたことなどをまとめて、
いくつかの「成長のポイント」を3回に分けて紹介してみたいと思います。

、真似る■

「学ぶ」という言葉は「まねぶ」から変化したものだと小学生のころ(笑)習いました。
まさにそのとおりです。(笑)
「あの人みたいになりたい!」と思う先輩がいるなら、まずはその人を真似てみることが大切です!
先輩だったらこんなときどんな判断をするのか?どんな行動をとるのか?

当然身近な人たちだけではなく、有名人でも著名人でもかまいません。

自分にとって目標や理想とする人だったらどうするのか? 
どうしているのか?
と置き換えて考えてみることが大切なように思います。


常に「理想となる姿」をイメージし、できるだけそれに似た行動や習慣を身につけることにより、より理想に近づいていけるように思います。

しかし、実際にはこの「真似る」ということが、ある意味一番難しかったりします。

そこで大事になってくるのは何なのか?

そのポイントは次回のブログ「成長のポイント◆でご紹介したいと思います。

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

みなさんこんにちは。
早速ですがそれでは本題に入ります。

『自由』とは何でしょうか??

能力のある人、自分に自信のある人、生きる目標のある人。
そういう人たちにとっては、すばらしい社会になっているかもしれません。

みなさんはどう思われます??

『自由』というのは自分のやりたいようにできる、という意味でもありますが、それは“自分の行動や発言に責任を持つ”ということでもあります。

悪いことをしても、お父さんやお母さんが一緒に謝ってくれなくなるし、助けてくれなくなるということです。

何をするのも勝手だけれど、それで自分が無理をして体調を崩しても、何か困ったことが起こったとしても、それを誰のせいにすることもできないということ。

『言い訳が許されない』ということでもあると思います。

自分の不注意により何か問題が生じた場合、「ごめんなさい、でも…」が通用しなくなるということではないかと。

『自由』には『責任』が必ずついてくるものです。

『責任』という言葉を辞書で調べてみたらこう書いてありました。

『責任は、社会における自由に伴って発生する負担である。
 自由な行為・選択に伴い、その結果に応じた責任が発生する。
 現代社会において保障された自由を行使する際には、
 その行為に応じた責任を負うことになるが、それと同時に、
 その行為に応じた責任以外を負う必要はない。』


みなさんも『自由』と『責任』について考えてみませんか。

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

みなさんこんにちは。
今度西南学院大学で11:40からファッションショーをすることが決まりました。

ただいま、衣装の制作で非常に切羽詰まってます。

誰か…

助けて-。


さて本題。
みなさんはこう聞かれたらどうしますか??
「黒色の反対ってなんだ?」
普通ならこう答えるでしょう。
「そんなの白色に決まってるでしょ」。
しかし、こう答える人もいるのです。

「無色」

それではこう聞かれたら??
「愛の反対ってなんだ?」
普通はこう答えるでしょう。
「そんなの憎しみでしょ」
しかし、こう答える人もいるのです。

「無関心」

いったい何が違うのでしょうか?

たとえば、黒色と白色は一見反対に見えますが、「どちらも色がついている」という点では、「同じ種類のもの」といえます。
「愛と憎しみ」も一見反対に見えますが、「どちらも関心がある」という点でいけば、「同じもの」といえます。
結局、自分がどこに線を引いて分けるか、で、考え方の自由度が決まるのです。

私たちの日常には、一見反対で、実は同じとも言えるものがたくさん存在しています。
そのとき不幸にしか見えなかったことが、時が経ち、かけがえのないものになるように。

それでは、あなたに質問です。
「成功の反対ってなんだい?」
そうです。
「何もしない」
です。

成功と失敗は、1歩を踏み出すという点において、結局同じものなのです。
ですから、

「成功も失敗もする人」
「成功も失敗もしない人」


あなたはどちらを選びますか?

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

みなさんこんにちは!今年も学園祭が始まりましたね☆
みなさんはドコの大学に行くか決めてますかぁ?
各大学で目玉イベントだったり、スタンプリレーみたいなのもあるようなので、すごく楽しみですねっ!

さて◆∈2鵑倭阿砲眸歓茲靴峠颪い燭里任垢、『もう背伸びなんてすることないよ』という本から、自分がいい!と思った言葉を紹介していきたいと思います。
まず、みなさんは今後の自分がどうなるのか不安に思ったりしたことはないですか?
僕は結構不安に思うことがたくさんあって、そんな時にこの本の中で

「どうなるかじゃなくて、どうするか」

あなたは、自分の恋愛や仕事が、今後どうなるのか心配ですか?
「現状を変えたい」と思えば、思っているだけじゃなくて「変えるための努力」をするしかありません。
「自分が働いてうまくいかなかったらどうしよう・・・」と不安かもしれないけど、あなたの不安の根っこにあるのは、いつも「自分はどうなるか」という問題ではなく、「自分はどうするか」という問題です。
現状を変えるなら、とにかく足を一歩前にだしましょう。
そうやって少しずつ動いていけば、どんどん新しいことが起こって人生は必ず進展していきます。
あなたにあるのは「できるかできないかじゃなくて、やるかやらないか」だけ。
あなたの「これから」はいつでも変えられるんです。
さぁ、勇気をふるって最初の一歩を踏み出しましょう。


という言葉を発見しました。

確かに!と思う部分があって、できる・できないを考えるより、まずはやるか・やらないか、だと本当に思います。
そんな時に必要なのは自分自身が前に進んでいく勇気だと思います。
何かをする前から諦めていたって何も始まりません。
やってみれば意外とうまくいくかもしれませんし、やらずに後悔するよりは何か行動を起こすべきだと思います。
今、自分の将来だったり日常生活で悩んでいる人がいるなら、絶対に何かする前から諦めないでください。
一歩一歩少しずつでもいいから、前に進む勇気をだして行動していってください。
そうすればきっと何かが見えてくると思います。
この文章にもあったように、自分自身の「これから」はいつでも変えられると本当に思います。
だからみなさん!「できるかできないか」じゃなくて「やるかやらないか」を心がけて一歩一歩進んでいきましょう!!

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

みなさんこんにちは、最近昼間はまだまだ暑い日が続いていますが、夜になると涼しくなりましたね。
気温差に十分に注意して風邪をひかないように気をつけましょう。

それでは本題に入ります。
最近読んでいる本の中に、次のようなお話がのっていました。

「ある会社に電話したら、応対がとてもよかったので、その会社のファンになった。気になって、そこの会社の社員の電話応対の仕方を見てみると、電話に出る時はみんな姿勢を正し、相槌やジェスチャーを交えながら電話をしていた。」


とうものです。

電話は相手の表情が見えないので、あなたの口調が印象となります。
相手に見えないからといって足を組んだまま電話をしていませんか?

見えなくても態度は語調に表れ、態度が相手に伝わります。
また、聞いている最中にあいづちを打ったり、ジェスチャーを交えると、それも語調として伝わります。
電話をする際には、姿勢に気をつけて相手と対面して話しているときと変わらないように話しましょう。

また、話しの内容は初めに予告して、相手に何についての話しか分かるようにしてから要領よく話しましょう。
相手の方も暇なわけじゃありません。
自分がぐだぐだと話していると、それだけ相手の時間を奪っていることになります。

電話をかける際には、自分の誠意が伝わるように気をつけてかけましょう。

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

みなさんこんにちはっ♪
最近涼しくなったと思ったら暑かったり↓原チャで移動のときには雨が降ったり↓↓(笑)体調管理は気をつけましょうっ♪
そういえば、福田首相が辞任されましたね。次は麻生さんですかねっ。
気になります☆

さて△叩今回僕が皆さんに伝えたいのは『不満』と『感謝』の関係です。
僕はこの夏休みに「もう背伸びなんてすることないよ」という本を読みました。
その中にある言葉を紹介します。

『不満のあるときこそ、感謝の気持ちを忘れないで』

「そりゃ、感謝はしてるけど・・・」といいながら、平気で不満をこぼす人は、感謝は口先だけだと思います。
不満は、感謝の気持ちと反比例して、心に溜まっていくものだから。
言い方を変えれば、もし心にあふれる感謝があったら、多少の不満が生じてもかき消されてしまうということです。
あなたがだれかに不満を感じたら、その人がしてくれなかったことを数え上げるのはやめて、その人がしてくれたことだけを思いましょう。
たとえ、その人が反面教師だとしても、その役を担ってくれたことに感謝して、数えられた内容について考えましょう。
もしあなたが、自分に不満を感じたら、感謝をささげる相手は宇宙です。
自分自身を「くだらない」とさげずんでも、そっぽをむいても、あなたを見守り続ける”宇宙の愛”に感謝してください。
へこたれそうになったら、大きな大きな宇宙の愛に思いをはせましょう。


確かに『不満』って、相手してくれなかった部分、悪い部分だけを評価しています。
でも、そんな時こそ、その人が自分にしてくれたことを少しでも思い出してみてください。
そしたらきっと、不満ではなく、感謝の気持ちにつながっていくと思います。
感謝と不満って紙一重だと思っています。
自分の感じ方一つで、感謝になったり不満になったり。
でも、僕はこの文章を読んで、例え腹がたったとしても、決してそこだけでは評価せず、相手が何を自分にしてくれたのかを意識するようになりました。
そう心がけていけば、普段気付かない自分に誰かが何かしてくれていることに気付いていくと思います。
最後にもう一つ言葉を紹介しておきます。

『昨日のあなたよりも、今日はどこがステキ?』

さぁ!!みんなで、一日一日成長できるように頑張っていきましょう!!

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

皆さんお久しぶりです!つい最近まで沖縄に帰省していたなかちぃです。
福岡に帰った時、天候が雨だったこともあるのですが「寒い!」ってビックリしました。
きまぐれな天候が続いているので皆さんも体調は、くれぐれも気をつけてください!

今回は、残念ながら・・・恒例の「天元突破グレンラガン」からではありません!(笑)
帰省して、久しぶりに家族と生活していて改めて思ったことから書きたいと思います。

「みんな誰かに支えられて、

 誰かを支えて生きている」


自分が福岡で一人暮らしを始めて、もう3年半が経ちます。
何もかも初めてで母親の大切さを思い知らされました。
でも、その生活がなれた時には一人で生きていくのも出来るなと自惚れていた自分がいました。
しかし、今回の帰省で両親と話をする時間が多くとることができ、その会話の中で自分は家族や親友や仲間に支えられて、自分も誰かを支えて生きていると思いました。

エムズで活動していく中でも、自分が落ち込んでいたり、悩んでいるときに仲間に相談したり、たまには喧嘩することもあるけど・・・それを繰り返すことによって皆に支えられています。
また、自分が仲間のことを励まし相談にのることで、何気ない一言でもその人にとって大きな支えになっていることもあります。

自分だけで生きていると思っている人もいるかと思いますが、決してそんな事はありません。
改めて自分の環境を見回してください。
どこかで誰かが支えてくれいるからこそ、現在の自分があるはずです。
同時に、自分が知らないところで誰かを支えているかはずです。
「人」という文字のように、人と人とが支えあって生きてきたからこそ今があるのです。

「みんな誰かに支えられて、誰かを支えて生きている」そう思えてきたら、もうすぐやってくる「敬老の日」をキッカケに、祖父母だけでは無く、周りの環境を創ってもらった人に感謝してみてはいかがでしょうか?

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

みなさんお久しぶりです♪福岡工業大学3年の江畠です。
いやぁ、あともう少しで今年最初のイベントですねぇ☆
1年生にとっては最初のイベント!
時間は残りわずかですが、みんなで精一杯頑張りましょう♪

さてさて、今回僕が書こうと思うのは『信頼』についてです。
信頼とは、辞書で調べてみると、その漢字の通り

「信じて頼りにすること。頼りになると信じること。また、その気持ち」

です。
信頼する・されるということは簡単に思えて、実はかなり難しいことです。
心の底から人を信じるなんて、簡単にできるものじゃないし、逆にされることもできません。
しかし、「信頼関係」というのはかなり重要です。

自分が信頼してもらうためにはどうすればいいのか?と思うことがあると思います。

自分が信頼してもらうためには、まずは“相手のことを信頼する”ということが必要だと思います。
相手のことを理解し、信じることによってお互いの信頼関係というものが生まれてくるのではないかと思います。

しかし、信頼を失うことは、それを築くよりものすごく簡単です。
頑張って信頼関係を築いたとしても、自分自身の怠慢によって簡単に壊れてしまいます。
そのためにも、「感謝の気持ち」というものが大事だし、自分が本当に守らなければいけないものというのを理解する必要があります。

みなさんも現時点で、“自分が周りに信頼されてない!”と思うこともあると思います。
でも、自分が純粋に一所懸命に頑張っていけば、きっと認めてもらえると思います。
だから、ミスをしたり、失敗したとしてもくじけずに頑張ってください。
いきなり信頼されるというのは難しいかもしれませんが、自分自身を見つめなおすいいきっかけだと思います。

まず、あなたには“信頼できる仲間”がいますか?
その信頼できる仲間を見つけることが、自分が信頼されるための第一歩だと思います。
自分にある時間を大切に、頑張りましょう!!!!

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

みなさんこんにちは!活動ブログの自虐ネタで、何故か人気の「なかちぃ」です!
(自分で言って自分が悲しい・・・(泣)それでも日々ガンバって生きています!)梅雨に入りジメジメした蒸し暑さが続いるので、沖縄のカラッとした暑さにホームシックになり、この時期ばかりは沖縄に帰りたいって思います(笑)

さて、ここから本題です。久しぶりに書くのにもかかわらず・・・
前回同様に、9月から劇場で公開される話題のアニメ「天元突破グレンラガン」からの名言でリーダーズブログを書きます!(笑)

今回の名言は・・・

“もし〜”とか“〜たら”とか“〜れば”とか、

 そんな想いに惑わされんな

 自分が決めた一つの事が、

 お前の宇宙の真実だ!


補足:主人公のシモンが、最後にして最大の敵の罠にかかり夢の中を彷徨っていました。
夢から覚める為に現れたのは、今は亡き兄貴分のカミナでした。
その際のカミナの最後のセリフです。


みなさんも一度は、次のような事を考えたことがあると思います。
もし、あの時に別の選択をしていたら・・・今の自分とは違う別の自分がいただろうに・・・」
「あの時ちゃんと課題を提出していれば、単位を落とすことなかったのに・・・」

後者の例は、妙にリアリティがあるのは気にしないでください・・・(苦笑)

これらの例は、「言い訳」であり「後悔」になります。
その時の自分が「弱かったり」「甘かったり」すると、その事柄が後回しになってしまい時間が経過することで「後悔」することになります。
みなさんも一度は経験をしていると思いますし、何度もしている人もいると思います。

名言に戻りますが『もし〜』『〜たら』『〜れば』は、「言い訳」であり「後悔」への第一歩です。
自分に「弱く」や「甘く」ならずに『自分で決めた一つの事』をしっかりと「やり通す意思」が、自分自身を「自立」や「成長」することができると思います。

自分が一番言えたことではないですが(失笑)、自分も含めて『もし〜』『〜たら』『〜れば』のという些細な単語を少しでも意識することで、成長へのきっかけになればと思います。

最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!

こんにちは。なかちぃです。
沖縄尚学ナイン優勝おめでとうございます!!

さて、今回は毎回恒例の『鋼の錬金術師』の名言ではなく、最近に放送された熱いアニメ『天元突破グレンラガン』のからの名言です。

今回の名言は…

『お前が信じるお前を信じろ!!!』

主人公「シモン」が、ちょっとした理由から戦闘に集中できなくなり落ち込んでいました。
そんな時、「カミナ」という兄貴分がシモンを殴り、励ますための言葉になります。
「カミナ」は戦闘終了後には、致命傷を受けていたので亡くなることに…

最初の頃は、常にカミナの後ろについて行き自分に自信を持てなかったシモンでした。
しかし、この言葉をきっかけに自信を持つようになり続々と現れる大きな敵を倒せるまでに大きく成長していきます。


「自らを信じる」と書いて「自信」―。
自分があまり言えたことではないですけれど…(笑)

人は、「自信」をきっかけにさらに大きく成長していくように思います。

ただ、最初から「自信」たっぷりで、何事も完璧にこなせる人はいないはずです。

今は何でも出来るようなイメージがある先輩たちも、最初から完璧に出来ているわけではなく、最初の頃は失敗もたくさんしていたり、怒られていたりしていたと思います。

ただ、そうした経験のなかで、その時の自分から目をそらしたり逃げたりせず、「将来はできるようになる自分」を信じ、頑張っていった結果のように思います。

自分だけは自分自身を信じてあげて、
そんな自分を「裏切らない努力」を重ねていきたい―。


そうして、小さくても一つ一つ確かな「自信」を重ね、僕も成長していきたいと思います。
これから始まる新生活は、期待と不安でいっぱいだと思いますが、ともに頑張っていきましょう!!
最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。


最後に(先日のブログにちなみまして...笑)アントニオ猪木さんの名言をもう一つ紹介いたします。

『悩んだ末に、結局たどり着いたのは

“トレーニング”でした。』



↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!


みなさんこんにちはっ!!最近温かくなりましたね〜♪
ホークスも調子がいいので最高です☆★この調子で行けば優勝や!!(笑)
まだシーズン始まったばかりですけど★これからが楽しみです♪
ってか野球したい…(笑)まぁ僕の話はここまでで…

さて、今回のテーマは『個性』です!
僕は「個性」って言葉がすごく好きで、自分自身も大切にしていきたいと思ってます。
人間に個性がなかったら、ものすごくつまらなくないですかっ??
もし、世界中の人達が個性もなく、一緒なら…って想像しただけでつまらないですよね↓(笑)
よく、“個性が強すぎる”だとか言われている人がいますけど、僕は素敵なことだと思います。みんな一人一人「個性」があるからこそ、その関わりが楽しいし、毎日飽きずに生活できるように思います。
僕自身、今「エムズシー」に所属していますが、びっくりするぐらいいろんな「個性」の人がいますし、出会ってきました。
そしてそれが、なにより、“いい刺激”になっています。

一人一人が違う「個性」を持っていると、当然その中には、「自分とは合わない人」もいるし、ぶつかることもあるかもしれません。
しかし、それぞれの「個性」を互いに尊重していくことにより
「包容力」や「優しさ」といったものも学ぶことができ、
個人や団体にとっても、さらなる「幅を持たせてくれる」ような気がします。

そして、「個性」は「人」だけじゃなく、当然その「団体」自体にもあると思います。
エムズも毎年毎年違います。
僕も入部してもう少しで二年になりますが、一年目と二年目では、全く「雰囲気」も「オーラ」も異なりました。
今年は僕の学年が最高学年になりますが、そう考えると、正直少し不安になったりもします。
ただ、「今のエムズの楽しさ」っていうのは、ある意味、今いるメンバーの「個性」が集まって、創り上げてきたものでもあります。
「今のメンバー」だからこそ、「今の雰囲気」があるし、「今のメンバー」でしか創り得ない「楽しさ」もあるのだと思います。

いつの時代でも、その時点のメンバーで織りなすことができるMAXの「楽しさ」や「雰囲気」を求めて、「みんなで」成長していくー、

その中で僕たちは、僕たちの『個性』を創りあげていくことが大切なような気がします。

No.1も素敵だけど、Only1も素敵です

最高学年の一人として、来年度のエムズシーが最高の「個性」でもって、
最高の「世代」と言われるように頑張っていきたいと思います。
ご期待下さい(笑)。

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!


こんにちは!フリーペーパーの製作に全力投球中(笑)のなかちぃです!!
まだまだ寒い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
ただ、最近のエムズは「花粉症」で悩む人がチラホラ出現!!
ある意味、だんだんと春が近くなってきているのも感じます。
(ちなみに自分の出身地である沖縄では花粉症はありません!)

さて、今回も恒例、「鋼の錬金術師」の名言です。

『成し遂げたい目的があるのだろ。立ち止まっている暇があるのか?』

この台詞は、主人公「エドワード」がさまざまな困難にぶち当たってくじけてしまっている時に、「ロイ・マスタング」がエドワードへあてた名言です。(ちなみにロイは、エドワードに国家錬金術師への道を提示した軍部大佐です。)


皆さんは、今年の春休みはいかがお過ごしですか?
お金をためるためのアルバイトや、いろいろな目標達成のために頑張っている人も多いかもしれませんが、なかには、何もせずダラダラ過ごしている人もいるのかもしれません。(ちなみにエムズに入る前の自分も、超ダラダラと春休みを過ごしていました(笑))

しかし、何か目標を決めて“頑張っている人達”にとっても、
その途中において、“めげたりさぼってしまいたくなるとき”は、きっとあるかと思います。

そんな時に、この台詞(笑)。

『成し遂げたい目的があるのだろ。立ち止まっている暇があるのか?』

目標を達成する為には、その目標が大きければ大きいほど、立ち止まっている暇はないのかもしれません!
「スラムダンク」の物語のなかでもあった『断固たる決意』が必要です。
2年連続でZEPPでのイベントを成功させた先輩達も、ただひたすら『一つの決意』のもと、走り続けてきたからこそ達成できたのかもしれません。

「目標」や「目的」を決めて、走りはじめた当初は、誰でも“やる気満々”です。
ただ、めげそうになった時には、その『初心』を思い出してみたり、
自分の周りには『(達成したときに共に喜んでくれる)自分のことを見ていて、影で支えてくれている人』がいることに気付くことが、大切なのかもしれません。

残り少ない春休みですが、既に目標を立てている人は、もう一度「初心」を思い出してラストスパートをかけて頑張ってみてください。
なんとなくダラダラ過ごしている人も、どんな小さな目標でも構いませんので、なにか見つけて頑張ってみるといいかもしれません。毎日が充実してきますし、さらに一緒に笑ってくれる「仲間」もたくさんみつかるかもしれません。


最後に、“誰もが知ってる”けど、意外に“実践は難しい…”、

そんな「ことわざ」で締めたいと思います。


『初心忘るべからず!!』


頑張っていきましょう!!

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!


みなさんこんにちはっっ!!お久しぶりに出番が回ってまいりました江畠です。
てか、最近寒いですねぇ〜↓↓僕もカゼ引いちゃいました★
みなさんもカゼ・インフルエンザには気をつけてくださいねっっ!!

さて◆∈2麕佑書こうと思っているのは『感動』についてです。
みなさんこれまでにイロイロな感動を味わってきたと思います。
僕もたくさんの感動を味わってきました。
感動出来る時って、たくさんの仲間と何かを作ったり、成し遂げたりした時ですよねっ?

僕は中学校の時、野球をやってたんですけど、もう恐ろしいくらいきつい練習でした。
しかも自分達の代は弱くて弱くて↓↓
でも、同じチームのみんながいるだけで頑張れました。
最後の大会も、予選で負けてしまったんですけど、みんなこれまでの事を思い出しながら、感動して泣きまくっていました。

やっぱり、結果はどうであれ、たくさんの仲間と何か成し遂げるって素晴らしいモノだなって思い出すたびに感じます。
特に、つらい練習だったり、忙しかったりする程、感動は大きいですよね。
ただ、みなさん自分一人じゃないって事を忘れないで下さい。人には絶対に仲間がいます。人は絶対一人だけの力だけじゃ生きていくことは出来ません。だからこそ、きつい時に助けてくれたり、時には怒ってくれる仲間がいるんです。
そんな仲間がいるからこそ、感動も生まれるのだと思います。

今、たくさんの人が『ひとつの目標』に向かって頑張っていると思います。
本当に頑張っていけば、絶対に大きな感動を得ることが出来ると思います。
例え今きつくても、途中であきらめたりせず回りを見て、仲間に助けてもらったりして頑張ってください。
あきらめたらそこで試合終了ですよ?(笑)

これから先、大きな感動・小さな感動、僕達はたくさん経験していくと思います。
その際には、常に周りに自分を支えてくれる人がいるって事を忘れないでくださいね!!
僕も、今一つの事に向かって頑張っています。
きついこととかもあるかもしれませんが、たくさんの仲間と支えあいながら頑張って、大きな感動を得たいと思いますっ☆★

↓↓皆さんの一票が励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    かおり
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    かなえ
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    はなえ
  • 『心が凹んだ時に読む本』   by久米咲希花
    もも
  • 『見通す力』    by中垣佳織
    はなえ
  • 『見通す力』    by中垣佳織
    さきか
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    かなえ
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    かおり
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    もも
  • 『超訳 吉田松陰』   by芦塚花恵
    さきか

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM