親愛なる後輩達へ・・・。
福岡のインカレサークル「エムズシー」のリーダーを中心に、
先輩達が後輩達に向けて贈るメッセージをブログにしてみました☆
ちょっぴり「くさい台詞」や「背伸びしている」ところもあるかもしれませんが
等身大の僕達の、前向きに進んでいこうとする精一杯の気持ちをよかったら感じて見てください!!
現在(いま)を頑張っている全てのみなさんにとって、
少しでも元気や勇気をあたえられるブログになると嬉しいです!
プライドと涙(Re版)    by安藤伸晃(技術顧問)
※今回はちょうど一年前の、安藤技術顧問のブログのリメイク版!!
 今のみんなにぴったりの内容なんじゃないかなぁ…って思います。※


イベント近くなりましたね!あと3日…1年生にとっては初めてのイベント。
みんな仕事はどげんですか?順調ですか?さぼったりしてませんか?

エムズノートの営業から始まり、原稿作成、イベント営業、映像編集、パンフ作成。。。
先輩たちはもちろん、1年生でも、結構ダメだし食らった人多いんじゃないですか?笑
おれらの世代もそうでした(むしろもっとひどかった?)。
頑張れとしか言えません♪

さて本題です。なんか久しぶりにこれ書くから緊張するなぁ。。。
何書こうか迷ったんだけど、後輩を見てて、思ったこと書きます。

もう少しプライドを持ちましょう。
特に2、3年。
傲慢になれというわけではありませんよ。

例えば、営業が全然とれなかったときとか、自分が作ってたものがボツになったときとか、チケットのノルマを達成できなかったときとか、うまく仕事がこなせなかったときとか。。。

悔しくないのかなって思います。
多分、K山先輩とかはめちゃくちゃ悔しがります。
悔しいから絶対に次はやってやる!って気持ちで、必死に努力すると思います。
まぁおれもですけど。
自分が作るものや出す結果が、半端であることが許せない。
負けず嫌いですからね、おれらは 笑
でもそれってすっごく重要なことですよ、たぶん。

仮に、今の現役スタッフにも悔しがってる人がいるとして、
必死に努力してるつもりの人がいるとして、なぜ結果が出ないのか。

一概には言えませんが、基本的なことができてないところが目立ちます。

シフトを守る。
期限を守る。
事務所が汚れてたら掃除する。
敬語をきちんと使う。
連絡をちゃんと回す。
報告・連絡・相談を欠かさない。


当り前のことです。
簡単なことです。
でも大切なこと。


簡単なことができないのに、営業やらホームページやらできるわけないんです。
一度、日頃の自分を見直してみてください。

日頃の自分の行動や心掛けは、自然とその人の印象にあらわれてきます。
企業の人とかには簡単に見抜かれますよ。
「リアル」かどうかなんて、わかる人にはすぐ気づかれてしまいます。
仁士さんに言われているでしょ!
日頃適当な奴は、なんとなくわかってしまうんです。
結果が出ないっていう人たち。日頃の自分は大丈夫ですか??

僕はここ1週間で、2人、泣いている人をみました。
自分が不甲斐無くて、悔しかったそうです。
2人とも女の子でした。

こんなんいったらその子達に悪いけど、それを見たとき、ちょっぴり嬉しかったです★
もっと頑張れ男の子!ちょっと元気ないぞ!!

別に泣いたから偉いってわけじゃないけど、
やっぱり頑張ってるんだなぁってのは伝わりますよね。

涙の数だけ強くなろうよ

風に揺れている花のように

自分をそのまま信じていてね

明日は来るよどんなときも

明日は来るよ君のために


イベントまであと3日。悔いのないように、やり残しのないように、
Fight♪

↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!
Posted by : leadersblog | アンディ | 08:56 | comments(7) | trackbacks(0)
『俺 伝 説(Re版)』   by安藤伸晃
※今月は現技術顧問のアンディ先輩によるリーダーズブログの『リメイク版特集』(笑)!!
 今回は2008年3月のアンディ先輩のリメイクです!!※



皆様いかがお過ごしでしょうか?
就活中のアンディです。
え?年齢と就活の時期が合わないって?
それは言わないお約束 笑

ぶっちゃけ、めちゃくちゃ就活楽しいです♪
色んな人から色んな話が聞けて、どんどん自分の選択肢が広がっていく感じ★
自分でも見えてなかった自分も見えてきます。
やっぱり『出会い』って大切ですね。

さて本題。気になるタイトルですが。。。別にナルシストじゃないですよ 笑

ある企業の人事の方に言われたんですが、

『自己PRは、いかに自分のエピソードを語れるか』

なんですって。確かに。
その方は会社で転職者向けのスクールもやってらっしゃいます。
気になる方はこちらを→http://www.i-company.net/

さて僕はと言いますと、お陰様でエピソードは豊富です。
大学に●年も通ってるし 笑

いいエピソードもあり、悪いエピソードもあり。。。
色んな自分のエピソードを総じて、まぁ『俺 伝 説』と名付けたわけです。
いいエピソードの方は、お陰様で企業様には好印象を頂いているようです。
さてさて、じゃぁいいエピソード、『伝説』を創っていくにはどうすればいいのか?
実は、やろうと思えば誰にでもできるような気がします。

キーワードは、ずばり『継続』。

中国の言葉に、こんな言葉がありました。

『10年偉大なり。20年恐るべし。30年して歴史となる。』

一つみれば小さなことでも、30年続ければ、それは偉業となりえるのです。

『イエローハット』の社長さんは、トイレ掃除をひたすらやり続けて、今の会社を育て上げました。
気になる方は著書をお読み下さい。
僕もある企業の方に紹介して頂きました。

『継続は力なり』、
『石の上にも3年』、
『雨垂れ石をも穿つ』


日本の諺にも、継続の大切さを訴える言葉はたくさんあります。

1日10分の努力が、1週間で70分になり、1ヵ月で300分になり、
1年ではなんと3650分、60時間50分にもなります。


んじゃ1日30分だと…

ちなみに僕はといいますと、敬語の使い方や挨拶を、小さい時から気をつけてきました。
そのお陰で、今の人脈ができたし、色んな人からかわいがって頂いています。
少なくとも僕はそう思っています 笑

毎日新聞を読む。毎日本を読む。毎日英語を勉強する。
毎日1ついいことをする。

さぁ、あなたはどんな10分間『伝説』を創っていきますか?


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!
Posted by : leadersblog | アンディ | 02:31 | comments(13) | trackbacks(0)
『青春(Re版)』   by安藤伸晃
※今月は現技術顧問のアンディ先輩によるリーダーズブログの『リメイク版特集』(笑)!!
 今回は2007年10月のアンディ先輩のリメイクです!!※



みなさん、青春してますか?笑

笑ってつけたけど、すごく大切なことだと思います。

青春って聞くと、何を思い浮かべますか?
学校、恋愛、スポーツ、生徒会、笑顔、感動、涙、仲間・・・
人によってそれぞれあると思いますが、
全てに共通していることがあります。

それは、『全力である』ということです。

恋愛でも全力投球、スポーツでも全力投球、
学校でも生徒会でも、笑う時も泣くときも、
常に全力であるということ。
全力であるということが大切なんです。
それも、一人ではありません。
仲間全員で、一つになって、全力投球すること。

これが、僕の中での『青春』の定義です。

全力投球するとは、相手に全力でぶつかるということです。
時には意見が食い違い、言い合いになるかもしれません。
ケンカになるかもしれません。
でも、それが真の意味での『コミュニケーション』だと思います。

前にも書きましたが、通信手段が発達するにつれて、
人間関係はどんどん希薄になっていった気がします。
きまずいことはメールで伝えればいい。
直接言いにくいときは電話すればいい。
確かに、メールや電話がコミュニケーションの助けになるときもあります。
しかし、ときにそれは逃げになっていまいます。

あなたは友達に、間違っていることは間違っていると言えますか?
おかしいことはおかしいと言えますか?


そっとしておいてあることが優しさだとは思いません。
真の優しさとは、自分が嫌われようが、本気で相手のことを考え、
正しい方向に導いてあげることだと思います。

大人になり、社会人になれば、一度きまずくなった人間関係は、
なかなか修復できなくなります。
ケンカしても、ちゃんとお互いが反省しあい、きちんと謝れば、
元のような関係に、いや、元の関係以上になれる時代。
それが青春時代だと思います。

今の後輩を見ていて、僕が一番足りないと思うところが、まさにそこです。
相手に嫌われることを恐れ、言いたいことを言えなくなっていませんか?
それは相手のことを思いやっているのではありません。
相手から逃げているんです。

青春真っ盛りなんだから、
もっと本気で友達とぶつかりあってくださいな★



↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!
Posted by : leadersblog | アンディ | 18:13 | comments(7) | trackbacks(0)
『環境問題について考えよう(Re版)』   by安藤伸晃
※今月は現技術顧問のアンディ先輩によるリーダーズブログの『リメイク版特集』(笑)!!
 今回は2007年5月のアンディ先輩のリメイクです!!※



こんにちは。工学部地球環境工学科のアンディです。
最近リスタートを図ってます…
さて、今日のテーマは『環境問題について考えよう』です。
一応僕の専門分野です☆

今、地球が泣いています。
海は汚れ、緑が消え、次々と生物が絶滅の一途をたどっています。
みなさんは、どれほど地球が危ないか、知っていますか?
考えたことがありますか?

例えば、いま問題になっている地球の温暖化。

今後どうなると思いますか?

このままのペースで温暖化が進めば、将来の地球では…
まず、日本から四季というものがなくなります。
冬が2ヶ月ほどになり、夏が半年になります。
毎年暑さのせいで、数万人の死者が出ます。
カトリーナ級の台風が毎年のように日本を襲います。
まさに、地獄のような未来が待っているのです。

なぜ、こうなってしまったのか?
はっきりいってしまえば、人間のエゴのせいです。
自分達のことだけを考え、目先の利益を重視してきた結果です。

僕はよくボーっとものを考えます。
最近、環境について考えてて、思ったことがあります。

『環境=感鏡、関鏡』

環境とは、自分自身を映す鏡だと思います。

自分の行動を感じ取って姿を変えるんです。
自分に関係しているものなんです。

これは地球環境だけではありません。
みなさんの周りの環境にもあてはまると思います。


例えば、学校で、バイト先で、周りとうまくいかない、環境が悪いって感じることありませんか?
そんなとき、思い出してください。

『環境=感鏡、関鏡』

周りのせいだけじゃありません。
なにかしら、自分にも問題があるんです。
前にも書きましたが、周りを変えることは難しいですが、自分を変えることはできます。
周りのせいにしても何も変わりません。
まず、自分の言動を省みてください。

一人ひとりが、真剣に反省し、考え、行動すれば、地球を救えるかもしれません。

LOVE EARTH!!


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!
Posted by : leadersblog | アンディ | 07:00 | comments(5) | trackbacks(0)
『本気・根気・元気(Re版)』   by安藤伸晃
※今月は現技術顧問のアンディ先輩によるリーダーズブログの『リメイク版特集』(笑)!!
 今回は2007年2月のアンディ先輩のリメイクです!!※



営業お疲れ様です。
目標までまだまだですが、あきらめずに張り切って頑張りましょう☆

さて、今日のお題ですが、
「本気・根気・元気」
という言葉について書こうと思います。

これは下関市立豊浦(とよら)小学校の校訓です。
生徒総数1500名、7つの校舎と広いグラウンド。
愛すべき僕の母校です 笑
まぁそんなことはどうでもいいんですが…

さてこの教え。
ちょっとふきだしてしまいそうな響きですが、これってある意味
人生の極意だと思うんです。

何事にも「本気」で取り組み、
「根気」よく続け、
「元気」に毎日を過ごす。


いかにも小学生向けのスローガンですが、ぶっちゃけ、これができる人は、
なんでもその目標を達成することができると思います。

まず、「本気」で挑む。
口だけじゃなく、行動で示す「本気」。
営業活動中は、特にはっきりとわかります。
本気でやってますって言ってるだけのやつと、
黙々と本気さを行動で見せるやつ。
是非みんな後者になりましょう。

次に「根気」よく続ける。
これが何より重要です。
最初はみんな頑張るんですよ。
でもそれを続けるのが難しい。
竜頭蛇尾にならないように注意しましょうね。

そしていつも「元気」でいること。
笑う角には福来る。
いつもニコニコして、はつらつとしゃべる人のほうが魅力的ですよね?
ましてや皆さんはもうすぐ先輩になります。
後輩達の前では、無理してでも元気よくなければいけません。
ってかそっちの方が自分も楽しいしね。

どうですか?
なかなか深いスローガンでしょ?

人生において、本当に大切なことって、
実は小学校ですでに習ってるんですよ(by仁士さん)。


たかが小学校。されど小学校。最近何かにつまづいている人は、
もう一度、小学校で習ったことを思い出してみてはいかがでしょう?


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!
Posted by : leadersblog | アンディ | 00:00 | comments(5) | trackbacks(6)
『誠意(Re版)』   by安藤伸晃
※今月は現技術顧問のアンディ先輩によるリーダーズブログの『リメイク版特集』(笑)!!
 今回も2007年1月のアンディ先輩のリメイクです!!※



2007年もはや1ヶ月がたちそうです。
新年のスタートはいかがですか?

今日もネタに困りましたが…
『誠意』という言葉について話そうと思います。
羽賀ケ○ジは関係ありませんよ。ネタが古い…

いきなりですが、あなたの好みのタイプはどんな人ですか?
ルックス重視の人、性格重視の人、身長、学歴、収入、etc…
いろいろあると思いますが、誠意のある人って答えもなかなか多いんじゃないですか?
間違いなく誠意の無い人よりもいいでしょう。
(一部、危険な恋がお好きな方もいらっしゃると思いますが…)

ここで辞書を引いてみました☆
 誠意:嘘・偽りの無い心。私利私欲の無い心。まごころ。(大辞林より)

らしいです。一般的言われている『誠意』とは、一番最初の部分ですね。
後半部分は正直僕も知りませんでした。でも納得ですよね。

嘘偽りなく、私利私欲なく、相手に接する心=まごころ

確かにその通り。日本語って深いですねぇ。改めて感心しました。

自分が何か失敗したときって、つい誤魔化したりしたくなりませんか?
失敗を隠してみたり、言い訳してみたり、場合によっては人のせいにしてみたり。
なかなか『誠意』を貫くことって難しいですよね。

でも、そんな弱くなりそうなとき、ちょっと考えてみてください。
嘘偽りなく、私利私欲なく、相手に接する心=まごころ
ちょっとした嘘や誤魔化しが、相手に対する誠意=まごころを失わせているんですよ?

少しでも強く、優しく、まごころのある人間になりたいものです。

今年の目標がなかなか決まらない人、これを目標にしてみてはいかがですか?

『誠意=まごころ』のある人間になる!!


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!
Posted by : leadersblog | アンディ | 00:00 | comments(3) | trackbacks(0)
『なぜ、楽しい事は楽しいのか?(Re版)』   by安藤伸晃
※今月は現技術顧問のアンディ先輩によるリーダーズブログの『リメイク版特集』(笑)!!
 今回も2006年9月のアンディ先輩のリメイクです!!※



人間は唯一「感情」を持つ動物です。
楽しい、嬉しい、愛しい、悲しい、きつい…
私たちは日ごろ、いろんな感情を抱きながら、生活をしています。

ここで問題。
人はなぜ、「楽しいこと」を「楽しい」と感じるのでしょう?
わかりますか?
正解は、
“つらいことがあるから”
です。

もし、周りがかっこいい人だらけなら、特定の人をかっこいいとは思わないでしょう。
もし、周りが優しい人だらけなら、特定の人を優しいとは思わないでしょう。

人は「比較対象」がなければ、「喜怒哀楽」を感じることもできないのです。
つまり、楽しいことばかりだと、
いつしかそれは、楽しいことではなくなるのです。

水戸黄門の歌にもあるように、
“人生、楽もあれば苦もある
のです。

大切なのは、
“いかに気持ちの切り替えをするか”
なんです。


“辛いこと、悲しいこと、きついこと。
 それらはみんな、
 人生を美味しくするスパイスだ”
          By アンディ



↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!
Posted by : leadersblog | アンディ | 15:40 | comments(11) | trackbacks(0)
『“自分”という恋人(Re版)』   by安藤伸晃
※今月は現技術顧問のアンディ先輩によるリーダーズブログの『リメイク版特集』(笑)!!
 今回は2007年1月のアンディ先輩のリメイクです!!※



安藤です。
さてさて、何を話そうかなぁ…けっこう毎回ネタに困るんですよ 笑

よし、じゃあ今日は「恋愛」について話します。
とは言っても、普通の恋愛じゃありませんよ。
相手は『自分です。

人はその一生の中で、数え切れない人と出会い、別れます。
ときにはその人を愛し、またときには憎んでしまうこともあるでしょう。
ともかく、一生付き合いのある人というのは、恐らく数人しかいないでしょう。

しかし、どんな人でも、必ず一生付き合わなければいけない相手がいます。
それは『自分自身』です。

『自分』との付き合いって大変ですよね。
自分を大好きって言える人、少ないんじゃないですか?
それは、自分の嫌な部分、ダメな部分が、嫌というほどにわかってしまうからです。
でも、自分で自分を愛してあげないと、誰にも愛してもらえませんよ?

別にナルシストになれって言ってるわけじゃありません。
今の自分を愛しなさいって言ってるわけでもありません。

他人に自信を持って見せられる自分になるように
努力をして欲しいんです。


『自分』との付き合いって、ホント恋愛に似ています。
自分の嫌な部分、ダメな部分がわかるのは自分自身です。
(わからない人もいますけど…)
変えてあげられるのも、自分自身なんです。
いや、自分でしか変えられないんです。

自分の嫌な部分って、あんまり認めたくありませんよね。
あんまり嫌な部分ばっかりだと、自分を嫌いになって、投げ出したくもなりますよね。
でも、それじゃ自分がかわいそうでしょ?
素直に自分のダメな部分を認め、反省し、それを直せるように努力して下さい。
そして、ダメな部分もあるけど、それでも自分のことが好きだって言えるようになりましょう。
そうしてどんどん自分を磨いていけば、ちゃんと周りの人もあなたを認めてくれるはずです!

彼氏・彼女ができない…って悩んでるあなた!

あなたは、あなた自身を好きになれますか?



↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!
Posted by : leadersblog | アンディ | 00:00 | comments(3) | trackbacks(0)
『全速力』   by安藤伸晃
※今月は現技術顧問のアンディ先輩によるリーダーズブログの『リメイク版特集』(笑)!!
 今回も2006年のアンディ先輩のリメイクです!!※



みなさんは不思議に思ったことありませんか?
日本の道路って、時速60禅制でしょ?
高速道路でも時速80舛靴出しちゃいけませんよね?
じゃぁなんで、日本の車って時速160舛箸180舛箸出るんだろう…
だって、最初から80舛靴出ないように作っとけば、
スピード違反とかも出ないじゃないですか。

なんでか知ってる人います?

実は、安全に時速80舛鮟个垢燭瓩覆鵑任后
みなさんも、毎日いつも全力で頑張ってたら、すぐに疲れるでしょう?
それと同じなんです。
車も、常に100%のスピードを出してたら、エンジンが持たないんです。

じゃぁ逆転の発想。
みなさんの今の全力を100としましょう。
一回でもいいので、200、300くらいの力を出して頑張ってみてください!


「もう限界…」っていうくらい頑張ることで、
今まできつかったことが、きつくなくなるんです!
つまり、自分の限界能力がどんどん上がっていくんです!


いま、Zeppにむけて、みなさんそれぞれ頑張っていると思います。
つらいこともあるでしょう。きついこともあるでしょう。
悔し涙を流すこともあるかもしれません。

でも、そういう経験の一つ一つが、
確実にあなた自身を成長させてくれています。

たぶん、こんな経験は人生で二度、あるかないかでしょう。
どうせなら、「もうしばらくやりたくない!」
っていうほど、めっちゃ頑張ってみてください!

イベントの後、みなさんの戦闘値は、
最終形態になったフリーザ並に上がっていることでしょう。

残りわずかです!
死ぬほど頑張って、
死ぬほど美味い酒を飲みましょう!



↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!
Posted by : leadersblog | アンディ | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0)
『考えたこと(Re版)』   by安藤伸晃
※今月は現技術顧問のアンディ先輩によるリーダーズブログの『リメイク版特集』(笑)!!
 今回も2006年のアンディ先輩のリメイクです!!※



皆さん営業お疲れ様です。
何とか目標に到達できるように頑張りましょう!

僕は営業回るとき、たいがい自転車でした。(遠かったら車借りるけど…)
一人で自転車こいでるとき、いっつも何か考えてます。

今日はそんな僕の妄想からのお話です。

「完璧(完全)」という言葉について、考えました。
この世に、「完全な人」っていませんよね。
まぁ当たり前なことです。
僕は、そこから、「じゃぁ何でいないんだろう?」って考えました。

ものすっごく卑屈な考え方をすれば、
「嫉妬深い神様が、自分以外に完全な存在を創りたくなかったから」
ってのもありかな。

だって、本当に神様が人間に愛を込めて創造したのなら、完全な存在に創るんじゃないですか?

そこで更に考えました。
「神様が人間を完全な存在に創らなかったのには、きっと意味がある。」

もし、人間が完全な存在ならば、どうなるか。
完全な存在によって形成される社会は、当然、完全な社会であるはずです。
そこには何の争いもありません。
飢えや病気に苦しむ人もおらず、全ての人が平等に、平和に暮らしているでしょう。
人は何の心配も持たず、自分の生涯を全うし、安らかな眠りにつくのです。
まさに楽園ですね。

「でもちょっと待てよ。」僕の妄想は更に進みました。
昔、「人間は考える葦である」と言った人がいます。
人間が人間たる所以は、「考える」ことができるからです。

もし、社会が「完全」ならば、そこには何の問題もありません。
ということは、人は何も考えずとも、平和に暮らしてゆけるのです。

するとどうなるか…

人は考えることをやめるでしょう。
使われなくなった脳は次第に退化してゆき、やがて人は進化の道を逆に歩んでゆき、
やがて、人という存在はこの世から消えることになるでしょう。

つまり何が言いたいかというと(笑)、人は考えてこそ人であるということです。
たまにはボーっとすることもいいけど、今よりちょっと、色々考えてみてください。
自分の周りのこと、学校のこと、社会のこと、好きな人のこと。
脳は働かせれば働かせるほど進化します。
完全な存在にはなれないけど、近づくことはできます。

頑張れ羽ばたけ不完全!


↓↓皆さんの一票が本当に励みになります!

↓↓一日一回愛を下さい(笑)!




『エムズスタッフの活動ブログ』
もぜひどうぞ!!
Posted by : leadersblog | アンディ | 00:04 | comments(0) | trackbacks(2)
TOP